ここから本文です

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール (2014)

GOD HELP THE GIRL

監督
スチュアート・マードック
  • みたいムービー 114
  • みたログ 336

3.72 / 評価:225件

ジェームズくんは実はバリバリのおねえ

  • shanti0926 さん
  • 2021年2月18日 20時07分
  • 閲覧数 59
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

スコットランドが凄く好きなので、雰囲気だけでも味わいたいな~と
思って観ました☆☆

まず最初に。

個人的に主役のイヴ役のエミリーブラウニングがあまり好きではないんです。

なんか顔が好きじゃないのと、感情の起伏とかが読み取れない印象があるので、
まずエミリーちゃんを起用した時点で少し減点かなと(^^;

レモニースニケットのエミリーはまだ若かったからその時は
特に何も思わなかったんですけど、
成長してから見ると、できる役の範囲が狭そう。。。って思うんよね。

まぁこの作品の中では拒食症とか精神病院みたいなところで
入院してるちょっと不思議で危ない子を演じてますが、
そういうのは合うと思うけど、それが段々生意気でワガママで
ヤリマンみたいな子になってく様もなかなか似合ってました。

ムカつく女の役が合うのかなと。

で、友達のジェームズ役の子、凄い素朴で中身が草食系で個人的には
めちゃくちゃタイプだったんですけど、
実際のジェームズくん、いわゆるオリーくんは超おねえですねwwwwwwwww

years&yearsというグループを知らなかったので、
この機会に知れて良かったですwwwwwwwwww
kingって歌が凄い好き♪♪♪

まぁ役でのジェームズくんを観てると、
さすがにおねえの欠片は一つもありませんでしたけど、
やはり最初はその凄いギャップにちょっとショックを受けましたwwwwwwwww

役でもバリバリのおねえだったら物語は大きく変わってたし、
むしろオリーのままでやってほしいと思うぐらい。

あと、キャシー役のハンナマリーちゃん。
めちゃくちゃイギリス顔ですね。
イギリスと言ってもイングランドの顔で日本人にもいる顔。
昔の地味な米倉涼子みたいな顔してるwwwwww
エミリーはオーストラリア人ではあるけど、あの顔は
アイルランドのケルト系の顔ですよね。
2人の顔を観るだけでイギリス人と言ってもアングロサクソンとケルトと
大きく分かれているんだなと改めて実感。

オリーくんはどっちかな??
オリーくんのお母さんの顔はケルトっぽいんだけど、
オリーくん自身はイングランド人にもいそうな顔なんですよね。
写り方で日本人にもいそうな顔になるし、
ケルト系の人はアングロ系よりかは日本人寄りの顔ではないですね。

まぁそういう話はさておき、
内容はなんかフランス映画を観ているような
そんな感じです。

急に歌が流れてちょっと意味不明なミュージカルになったり、
全体的に地味でおとなしい雰囲気がまさにフランスとかヨーロッパっぽいなぁと。

よくある友情と恋のお話なんですけど、
なんかそれが淡々と流れ過ぎて、
後になって「あれ??どういう物語だっけ???」と、なります。

なので10代の子とかにはウケるというか、「あ、わかる~~」って
なるんじゃないでしょうかね。

自分の歌にムダに自信がある超ワガママ&ヤリマンチックな主人公が
ウブで素朴でカワイイ草食男子を振り回し、
ついでに世間知らずでおバカで地味なお嬢様がオマケ的な存在で
付いてくるという、ほのぼの&ノスタルジックな内容の作品です。

音楽はまぁ好みは分かれると思うけど、昔のイギリスっぽい音楽で
個人的にはあまりよく知らなくても好みな音楽でした。

まぁ何気に面白くなくはないと思うので、興味が少しでもあって、
スコットランド的なノスタルジックな雰囲気を味わいたい方は
ぜひぜひ観てみてください。
まぁスコットランド的と言っても、あくまでも「雰囲気が」という事で、
スコットランドの建物とか風景はあまり出てこないので
そこはご了承ください(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ