2015年3月21日公開

灰色の烏

882015年3月21日公開
灰色の烏
2.2

/ 16

6%
19%
6%
25%
44%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

珠恵(西田エリ)は、夫に捨てられて以来心に深い傷を負った母(内田春菊)と一緒に生活していた。彼女は娘にべったりの母の面倒をよく見ていたが、実は自身も過去のトラウマから男性恐怖症に陥っていた。勤務先の会社の社長(仁科貴)に強引に見合いを勧められて困っていた矢先、珠恵は天狗の山に女子だけのキャンプに行くことに。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(8件)

不気味25.0%悲しい12.5%不思議12.5%絶望的12.5%ファンタジー12.5%

  • tra********

    4.0

    ネタバレ丁寧な良作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まー

    1.0

    ★0にしたい

    ホームビデオで子供会のキャンプを延々見せられている感じ? 主人公は過去にトラウマを持っているようですが、 だから何?レベル、ちっとも惹きつけられない。 広末涼子の出来損ないみたいな子の演技が下手すぎるのと、 主役の顎がシャクれて顔が微妙に歪んでいるのが気になって、 集中できない、というか、集中して見るような内容でもない。 これって何のため、誰のためにつくったの? スルー推奨、または早送りで十分な駄作…

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    鳥つかれ、烏つかれか、いや憑りつかれ

    ホラーチックで、友人と男の間を揺れ動く心情風景をも匂わす奇妙な物語。 ヒロインが病的にとっつきにくくなった原因をフラッシュバックで映し出す。 何度かに分けて最後に判らせる仕組みを作る。それと中学生の揺れ動く心情風景とは関係があんまりない、ヒロインの勤務先の社長の娘というだけ。 結局、憑りつかれてるのをヒロインが救うという話に、、良く判らん。 小学生役の演技が良いので、中学生役の演技の下手さが余計に際立つ。

  • myx********

    2.0

    小林歌穂ちゃん

    ストーリーはなにが言いたいか全く伝わってこない。 マナ役の小林歌穂ちゃんはこの作品でこそ演技がアレだが、所属グループの舞台公演(エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート)ではかなりの演技力を発揮していたので注目して欲しい。

  • das********

    1.0

    う~ん…

    「新鋭」として、私立恵比寿中学の小林歌穂が起用されているが、好きなアイドルが出演しているからといってこの映画を高く評価する人はいないのではないだろうか。あまりにもありきたりな場面展開と映像効果。非常に陳腐。 俳優陣の表面的な演技に加え、客寄せのアイドルのそれは演技力の無さが丸出し。集客狙いにアイドルを登用するのでも実力ある人物を選んで欲しい。 もう少し資金と時間がかけられ、映像や脚本が磨かれれば良いものになりそうにも見えたが、この作品は鑑賞に耐えないものだった。次々回作程度で期待したい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


西田エリ望月珠恵
小林歌穂沼口マナ
安保彩世安西シオリ
うらん宇川ミズキ
仁科貴沼口
内田春菊望月千恵子

基本情報


タイトル
灰色の烏

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル