レビュー一覧に戻る
ラブ&ピース
2015年6月27日公開

ラブ&ピース

1172015年6月27日公開

rsg********

2.0

監督と同世代の昭和向けだろうに…何なの?

何かなぁ~、タランティーノを真似ただけ?、最悪の夢落ちにならなかったのが救い。 モヤモヤした中途半端な気持ちになっただけ、 … んぅー … と考えて良い様に受け取れば、若い頃の苛立つ程の熱さを思い出せ!って事なのかも知れんが…、普通がベストとでも言いたいのか?と溜息。 長谷川博己のハイヒール後ろ姿は狙い通りと考えると、麻生久美子も華麗に変身して当然の筈だが裏切られ、観なきゃ良かったと後悔。 西田敏行の地下は戦後?!って感じで違和感あるし、田原総一朗が出たのに振れ幅小さいし、題名に負けてるし、手抜き?、期待外れ。 ★1にしたいがマイナス評価でも★1しか付けれないので仕方無く★2とした。

閲覧数911