ここから本文です

群盗 (2014)

KUNDO: AGE OF THE RAMPANT

監督
ユン・ジョンビン
  • みたいムービー 51
  • みたログ 207

3.59 / 評価:152件

19世紀朝鮮を舞台とした韓流チャンバラ活劇

  • sol***** さん
  • 2020年9月8日 22時36分
  • 閲覧数 284
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

年代設定は日本における明治維新の始まりとほぼ同時期。

朝鮮支配層にいいように搾取・奴隷使役される農民や奴婢たち。その支配層に一泡吹かせようとゲリラ活動を繰り広げる「義の盗賊」(義賊)。支配層から取り戻した食料などは農民たちに返還。

並行して支配層領主の妾の子として生まれたがゆえに領主の跡を継ぐことが出来ない悲しい庶子の物語も描かれる。

その野望的庶子が死亡した正統的跡取りの腹違い弟の妊娠妻暗殺をある屠畜屋に命じるが失敗。
庶子の部下により屠畜屋一家は殺害されるが、辛くも屠畜屋本人は生き残り、上の義賊に助けられ仲間に迎え入れられたことから、剣豪・武術の達人でもある支配層庶子と元屠畜屋の宿命的争いの火ぶたが切られる・・・・



視聴感はなかなか。ストーリーが分かりやすく、チャンバラアクションも説得力充分。
武術達人の支配層庶子の冷酷非情かつ内に悲しみを秘めている悪役ぶりも堂に入り、剣捌きも納得できる演出。
義賊集団も個性豊かでそれぞれのヒューマンな魅力が徐々に滲み出る演出。

朝鮮の深山渓谷描写も魅力あり、VFX特殊効果もしつこくなく効果的使用。

ラストの領主の血筋を引く男児の扱いがどうなるの?と気にはなったけれど、その他はほぼ文句ないですね。

史実ではないとしても当時の朝鮮の歴史的雰囲気を知ることが出来たのは興味深い経験。

大いに感動するとまではいきませんでしたが、かなりの充実感は得られましたね。

総評四つ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ