ここから本文です

鏡の中の笑顔たち (2014)

監督
喜多一郎
  • みたいムービー 17
  • みたログ 37

3.36 / 評価:58件

パンチがない。

  • taka さん
  • 2015年6月7日 23時43分
  • 閲覧数 737
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

下の「夢オチはやめてくれ」は他の作品と勘違いされているようだ。

悪くないんだけど良くもない。
というか、根本の部分で間違えている。

まず主役クン。
イケメンだが、それ以外に何もない。
演技も上手くない。
何よりも全身から溢れ出る「脱力感」がとてもしんどい。
ヒロインの夏菜はステキだし脇役もそれなりにいい(中尾クンも役柄にはかなり無理があるが)。
それだけに主役のミスキャストは痛い。
そもそも相手(お客さん)が年上でも主役クンはタメ語で接するという設定が理解できない。
この手の俳優を使いたかったのなら小池徹平でいいんじゃないの?
ギャラの問題はあるだろうが。

それと、ストーリーにヒネリがなさすぎ。
もともと強引なストーリーなんだからエピソードを増やすなり、工夫が必要だと感じた。

悪い人が一人も出てこないというのは作品としては大きな魅力だし、癒される要素は多分にある。
なのでとてももったいないと思う。

これこそ、いわゆる「普通の作品」。

パンフ800円。たけーよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ