ここから本文です

インド・オブ・ザ・デッド (2013)

GO GOA GONE

監督
クリシュナ・D・K
ラージ・ニディモールー
  • みたいムービー 19
  • みたログ 77

3.39 / 評価:57件

解説

インドの離島を舞台に、若者たちがゾンビに立ち向かう姿を描いたコメディー。インド屈指のリゾート地であるゴアを舞台に、新種ドラッグによるゾンビ大量発生という極限状況下で若者たちが決死のサバイバルを繰り広げる。メガホンを取るのは、アメリカを拠点に活躍する新鋭コンビのラージ・ニディモルとクリシュナ・D・K。『エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ』などのサイーフ・アリー・カーン、『スラムドッグ$ミリオネア』などのアナンド・ティワリらが出演。にぎやかな物語はもちろん、本格的なスプラッター描写も必見。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

職を失ってしまったハルディク(クナル・クヘム)と、意中の相手に振られたラヴ(ヴィール・ダース)。つらい現実を忘れようと、彼らはバニー(アナンド・ティワリ)も連れてヒッピーの聖地としても名高いビーチリゾート地ゴアへと向かう。離島で開催されるレイブパーティーに紛れ込んだ彼らだが、そこでばらまかれた新型ドラッグを服用した客たちが一斉にゾンビ化。金がなくてドラッグを買えなかったためにゾンビ化を免れたハルディクたちは、ホラー映画とゲームで得た知識でゾンビに立ち向かうが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ