ここから本文です

イマジン (2012)

IMAGINE

監督
アンジェイ・ヤキモフスキ
  • みたいムービー 33
  • みたログ 91

3.97 / 評価:69件

チェリーとフェリー

大きな感動や驚きのある映画ではないが見えない人達の日常(プチ非日常)が、

見える人にとっては非日常であり、その点でも映画性を高めていると思う。


イマジン・・・原題そのままだがこれは正解だったと思う。

やさしく可愛いウソだったチェリー。

疑わしくも心ときめく真実だったフェリー。

彼らには見えていないから、実際のところウソか本当かも定かじゃないんだけれど、そこが問題じゃない。

イマジン。。。彼らにはそれしかない。

それがどんなに素晴らしい事なのかを教師は教えたかったんだと思う。

歩くためや生活するため、身を守るための、音や温度や触覚という情報の集め方だけでなく、

心を豊かにする「想像」するための情報の集め方。

ミルクを飲む猫に犬が吠えたところで生活に何ら差し支えないが、

実際にその光景を見たなら、多分微笑ましいだろう。

イマジンし、心で微笑む。

※ 自分は目が見えるので、当然映像が見えている訳で。

 「見えない彼らに起こる出来事」を「観る」という点で面白い作り方の映画だと思った。

  視覚と聴覚を通じて心に訴えてくる清々しい作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ