レビュー一覧に戻る
天空の蜂
2015年9月12日公開

天空の蜂

1392015年9月12日公開

mov

4.0

沈黙する群衆

嫌な世の中だよ本当に。 目の前であんなことになったら、あんな背中を見たら、 三島みたいになってしまうかもなぁ。 重要なドアには必ず鍵はかけるだろうし、当日そこに誰もいないわけないし、筆跡は敢えて変えるとは思うけど。 割と早い段階で目星はついた。 奥さんと女刑事の演技が酷かった。 雑賀の熱意というか恨んでる感は伝わったんだけどいまいち動機的なものがわからん謎のキャラだった。 結構ハラハラした。 原発話は大震災のあと他人事じゃなくなった。 端まで来させた時点でギリで揺れるんでしょとは思ったけど、こどもがふわっとした時は神様なんていないって気分になった。 勇敢な自衛隊のお兄さん(ミラクルすぎるけど)には映画だけど感謝しかない。 刑事の関根はよくやった。ファンになりそうだ。 大人になった向井理の高彦なんていつもならシラケるだけだけど普通に感動した。 なんかよくわからんが結構泣けた。 止めたと見せかけたのは政府の嘘だったのか。 電気の方が人命より重い。 実際そうなんだろうなぁ。 秦基博の「Q&A」カッコいい。

閲覧数1,511