レビュー一覧に戻る
天空の蜂
2015年9月12日公開

天空の蜂

1392015年9月12日公開

bat********

3.0

ネタバレ緊張感のある映像と演技

2015年公開の本作は1995年発刊の東野圭吾「天空の蜂」を原作している。20年の時を経て映画化されたわけだが、その間に2011年福島原発事故が起きている。 原発は安全神話のもと国策として推し進められてきた。放射性廃棄物が処理できない原発は根本的に問題を抱えているが、本作はその外側に焦点を当てている。 原発で働く人の生命よりエネルギーを優先する国策とは何なのか。1995年の時点でここに焦点を当てた東野圭吾は流石であるし、それを物語に落とし込む彼の筆力に驚かされる。 そして本作も面白い。江口洋介、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、國村隼、石橋蓮司と豪華なキャスト陣。何よりも本木雅弘が素晴らしい。「おくりびと」で賞賛されたことからも分かるように、憂いを帯びた男の役が彼にはよく似合う。

閲覧数622