ここから本文です

極道大戦争 (2015)

YAKUZA APOCALYPSE

監督
三池崇史
  • みたいムービー 34
  • みたログ 390

2.30 / 評価:413件

解説

バイオレンス、コメディー、ドラマなど多彩なジャンルの作品を手掛けてきた三池崇史が監督を務め、『ROOKIES』シリーズなどの市原隼人を主演に迎えた本格アクション。不死身のヤクザの正体が実はヴァンパイアで、彼に憧れて極道の道に進んだ主人公が遭遇する思いも寄らない体験を活写する。脚本を担当するのは、三池監督作『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』『ヤッターマン』で助監督を務めた山口義高。型破りで豪快な展開に圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

亜喜良(市原隼人)は、これまで何度も命の危険にさらされながらも生き抜き、不死身だとうわさされるヤクザ神浦玄洋の舎弟となっていた。敏感肌でまともに入れ墨さえ入れられない下っ端の彼は仲間からも見下され、すっかりやる気も失せてしまう。そんな折、神浦を狙う殺し屋が放たれ、血みどろの争いの末ついに伝説の男は命を落とすが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ