レビュー一覧に戻る
ガールズ&パンツァー 劇場版
2015年11月21日公開

ガールズ&パンツァー 劇場版

GIRLS und PANZER der FILIM

1202015年11月21日公開

j_p********

5.0

ネタバレ定期的に4DXで上映してほしい。

アニメを見ても、キャラが好きだとか声優が好きだとかを感じない者です 。『ガルパン』も例外でなく、どのキャラもどの声優も好きだと感じていません。それどころか、無理して絞り出しているアニメ声で奇妙な性格のキャラだらけで、その点では嫌な感情が先行しています。 それでも総合評価を満点にしたのは、本当によく動くアニメである点と、演出・レイアウトが上手くできている点です。 実写でなくアニメで作ったのだから、アニメとして動かしているかに存在意義がかかってきます。止まっている絵に声を当ててる紙芝居のようなアニメじゃなく、キャラが動いていて3Dモデルも動いている『ガルパン』を観ていて感心しっぱなしです。 このシーン・このカットがなぜ存在したんだろうとか、この間がなぜ空けられたんだろうとか、実写・アニメに関わらずモヤモヤする作品が時々あります。後で活きるかと思ったら活きてない、おかしな間が全編にあって作品に入り込めない、そういった問題点を『ガルパン』でほとんど感じません。 良く出来た作品を更なる高みに押し上げるのが、私には4DX上映です。4DXでは遠心力を実現できませんから、車・飛行機の動きを完全には体感できないんですね。戦車の動きでは遠心力に関する4DXの不都合を気にしなくても良く、自分が戦車に乗っているような錯覚を最大に楽しめるのです。 キャラが戦車の"寄生虫"であって(失礼)、戦車こそが『ガルパン』の主役と考えて、違和感のない演出の下で4DX戦車アトラクションを存分に楽しむ。5点より多くしたい!!

閲覧数123