2015年11月21日公開

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」

DIGIMON ADVENTURE tri.

- 2015年11月21日公開
デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」
3.1

/ 433

29%
16%
18%
11%
26%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(100件)


  • 岩蛸

    4.0

    思い出補正が無ければ

    デジモンをあまり知らず何となく設定を知ってたらすると感動できると思う作品 逆に子供の頃にハマってガッツリ見てた人にとっては物足りなかったり違和感を感じる可能性があると思います。 逆に一章を見て気になるようであれば過去作を見た方がいい気がしました。

  • kmt********

    2.0

    キャラと進化・バトルシーンがイマイチ

    キャラ  声優さんが変わった…というより若くなった?こともあるけどセリフから態度から小中学生の時より子どもっぽくなってる印象。全体的に相手への思いやりが薄くなってる。 あとシーンによって太ってたり長くなってたり作画揺れが多い。 それと戦闘中とかもうちょっとセリフ入れれば?と思ってしまう。子供向けじゃない想定で成長してなんでも声に出さないのだとしても全部察せじゃくてモノローグくらい入れたら止まってても見れるのに 進化シーン  エフェクト変えるのはいいと思うし割とかっこいいんだけどキャラを3Dにしたことで最後のポーズがうまく立てない3Dモデルみたいでダサい。 バトルシーン  短時間に緩急をつけすぎて気持ち悪い動きになっている。勢いを感じる方法なのはわかるけどかなり短時間で使うせいで単に止まりすぎて感じる。  キャラの体勢が何故か内股だったり無駄に動いたり派手に見せようとしているだけで気持ち悪い。

  • ets********

    4.0

    悪くない

    普通に良い

  • ke_********

    3.0

    ネタバレファンには嬉しい!でも作品としては…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ポケモントレーナーみゆき

    4.0

    伝説のアニメが蘇る☆成長に感動映画第1章

    あの超有名アニソンもリメイクしてパワーアップ ~ポケモントレーナーみゆきは、95点の経験値をもらった!~ アニメ「デジモンアドベンチャー」の15周年を記念して制作されることとなり、全6章構成で3年弱をかけて上映されました。 設定は初代デジモンの6年後であり、選ばれし子供たちが高校生と中学生になっています。 8人それぞれが自分の人生を歩んでいる中で再びデジモンにまつわる事件が起きて再会。 小学生の時には見えていなかった世界が、大人への成長を通してある意味見えてきてしまっている現在。 そんな中で、これでもかという過酷な選択が太一たちに迫られます。 それぞれの想いの中で、心も身体も成長した先にデジモンたちの本当の進化が待っています。 アニメシリーズでは見られなかったファン待望の究極のアレがありますのでお楽しみに。 また、初代アニメを盛り上げまくったオープニングテーマやエンディングテーマも、このTriバージョンとして完全復活。 全作品を通して鳥肌モノの感動が蘇ります。 ★大好きなポケモンに例えると★ ダグトリオ  泥くさく成長する青春の輝き☆選ばれし子供たちの物語は「初代」「02」「Tri (3)」のトリオで完結です。

  • pan********

    1.0

    ハードルは決して高くなかったはずだが

    私も含めデジモンファンの本作に対するハードルは決して高くなかったはず。 『高校生になったことで太一たちの間に自然と生じてしまった微妙な距離感・壁を、お互いにデジモンたちを通して解消し、小学生の頃には真っ直ぐ向き合えていた「勇気・友情・愛情etc」を、それぞれが照れ臭いながら再び確かめ合い成長していく。』 そんな彼らが”高校生になった”アニメが見たかっただけ。なんならずっと学生生活シーンだけ見せられていてもファンからは文句は出なかったとすら思う。 組織だの陰謀だの新キャラだののそんな雑味が高校生であることを全く生かせていない。これなら大学生編でも社会人編であっても大差ない。そしてなによりそのシナリオが単純に面白くないっていうのが大問題。 異世界を旅する大冒険の大作(ですらないけど)が見たかったんじゃなくて、デジカメで撮った手ブレのする近所の子の成長記録が見たかったみたいな感じ。

  • kur********

    3.0

    ネタバレデジモン最新作なのだが…。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • chi********

    4.0

    ネタバレ思ったより

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ara********

    1.0

    ネタバレちょっとこれはひどい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gcw********

    1.0

    ネタバレこれはパチモンアドベンチャーTri.では?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jun********

    2.0

    ネタバレ一章めとして観客引き込みに失敗してます

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • うぇる

    5.0

    ネタバレデジモンアドベンチャーtri シリーズとして

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mai********

    1.0

    完全なるゴミ

    見ている最中に(制作陣への)怒りで体が震えるという経験を初めてした。 他の人がすでに書いている通りなのでここでは割愛するが、とにかくクソ。 ファンじゃないと見られない?違うでしょ、ファンだからこそ見るに堪えない。 金返せどころか監督ぶん殴らせろレベル。 過去にも面白くない・つまらないデジモン映画はあったが、これはそれを更に下回るゴミ作品。なまじデジモンアドベンチャー及び02の正統続編を銘打っているだけに、よりひどくなっている。そうじゃなかったらただのつまらない作品として記憶に残らなかっただろうに、クソすぎて似たような絵柄のキャラを見ただけで嫌悪感を催すレベルの駄作に成り果てている。

  • mik********

    4.0

    デジモンシリーズ初見!!!

    デジモンシリーズは、初見でしたが、ガッツで熱血な少年が仲間たちとともに、デジモンをあやつりながら、なぜ未確認生物体といかに戦っていくのかがよかったし、デジタルの世界観とアニメーションとの融合がよかったですね。第1章は、顔見せのような内容でしたが、過酷な戦いになる、第2章以降に期待。

  • fes********

    1.0

    面白くなければ、最後まで観る必要はない

    視聴者を馬鹿にしていると感じた映画は久しぶりです。 かつてデジモンが好きだった人々を侮辱しているし、さらにいえばデジモンという作品を蔑ろにしている。 作画も酷ければ、物語も、演出も酷い。観るに堪えない。 唯一、良かったのは音楽。これも過去の遺産に縋っているにすぎない。 私は最後まで観ましたが、後悔しています。素直につまらないと感じたのであれば、その時点で観るのをやめることをオススメします。はっきり言って、時間の無駄です。 このクオリティで全6章では、よほどデジモンに思い入れのある人しか、付いていけないでしょう。

  • zen

    1.0

    ネタバレ酷評されて当然かと

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kot********

    1.0

    これは酷い・・・

    公開前からキャラデザがどうのこうのと言われていましたが、そんなことどうでもよくなるぐらいにストーリーがクソでした。まずターゲット層がわかりません。デジモンアドベンチャーをリアルタイムで観ていた世代なのか、現在の小学生~中高生向けなのか。あるいは腐女子か。 正直、ストーリーの内容が子供向けすぎてがっかりしました。詳しい内容は書きませんが、とにかく稚拙な感じ。観るに堪えないレベルに酷いです。 選ばれし子供たちの大半が昔よりガキんちょになってます。(精神レベルが) これ観て喜ぶのは小学生~中学生ぐらいの子供です。むしろ中学生でもこのストーリーに違和感を感じると思います。 惨残なレビューでしたが、曲だけは良かったと思います。曲だけは。

  • まるこめ雪

    2.0

    金返せ

    基本的に目の肥えた20代以降が観る作品だと思ってたのですが、進化シーケンスを2、3回連続で見せられたら誰だってダメだコリャとなります。 作画ミスとかはまだいいけど脚本と編集でかなり評価下げていると思います。 1,800円払ってしまったのは痛い。

  • pow********

    2.0

    復活は嬉しいけど、本作は本当に酷いです。

    まず、僕はデジモンアドベンチャーシリーズは大好きでリアルタイムでも02くらいまでは見てました。 やはり、デジモンアドベンチャーといえば細田監督の劇場版「デジモンアドベンチャー」、そして今や伝説であり象徴的な作品となった「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」そして、細田監督が手を引いたあとも東映アニメーションのスタッフがホントに細田監督のテイストを踏襲しつつ物凄く頑張ってつくった続編「デジモンアドベンチャー02ディアボロモンの逆襲」この3作品からはどうしても逃げられない宿命にあるシリーズであると思います。 この神がかった3作と、子供向けながらもポケモンとは別の独特の魅力をもったテレビシリーズが頑張ったから今の復活があり、これだけ長い期間にわたり愛され、続いてきたシリーズといえるでしょう。 なので復活はとても嬉しい。が・・・本作を手がけたスタッフは本当にデジモンが我々ファンにとってどれだけ大切な、思い出深い作品であるかをちゃんと認識した上で復活企画を立てたのでしょうか?疑問です。 「デジモン復活やれば・・・儲かるんじゃねwww?」 こんな志だったんでしょうか・・・。べつに全部が全部悪いとは言いませんよ。 でも酷いところが多すぎる。本当にデジモンアドベンチャーをわかっているスタッフならこんな新作は作らないでしょう。苦言を言うのも辛いです。 良いところを先にあげましょう。 1、やっぱりデジモンたちが可愛くてチャーミング! 2、キャラクターの作画は変えられ正直パッと見酷いが、今風にしたかったのかな~という意図はわかる(成功はしてないが)。あとこんな作画だが、たまに彼らの同窓会的な集まりには正直ニヤニヤする部分もあった。 3、進化のシーンはわりと現代っぽいアレンジや演出になっててそこはまだ見れる。 4、所々デジモンが街で暴れるくだりは怪獣映画みたいで若干わくわくする部分もある。 5、残念なことに先日上咽頭がんにより亡くなられた和田光司さん。   声が変わってしまってますが、Butter-Fly~tri.Version~は良い曲です! いいところとしてはこんなもんですね。 逆に酷すぎるところ。 1、音楽に緊迫感が全く無い。作曲家がやる気ない。本作を期待し、楽しみにし、Butter-Fly~tri.Version~でも闘病の中歌ってくれた和田さんに失礼。 2、演出やアニメの作画に緊迫感がまるでない。 3、背景は写真加工、水の表現が安っぽい(ペラペラやな) 4、太一が闘いに踏ん切りがつかない動機が弱すぎる。 本作、太一が完全に腑抜けです。原因はデジモンが街で暴れて被害がでたことにより、闘うことに怖気ずいたんですけど、描き方が安っぽいので全然真に迫ったものがないんですよね。例えば、目の前で親子が瓦礫の下敷きで死んだとか、そういう凄惨な光景を見たとかなら無理もないんですが、建物が壊れたところや、電車の線路がこわれたとこ、壊れた携帯電話のシーンが何回もカットバックされるんですが・・・いや!お前!今目の前でもっとすごい状態なってるやん!そらヤマトも怒るわな! 5、みんな!コウシロウの話を聞いて!てかコウシロウもこの状況でよくしゃべり続けられるな!鉄のハートか! 怪物についての解説をしてるコウシロウの話をだれも聞く気がない!コウシロウしゃべってるのに太一とヤマトは夫婦喧嘩してる。みんな会話にあきちゃう。 なにこれ・・・誰か突っ込めよ!突っ込み不在はキツイ。 6、太一とヤマトがBL展開多すぎ・・・こんなベタベタした二人は見たくない。いちいち体にさわんなよ気持ち悪い! 7、ウォーグレイモンのとりあえず出しとけ感に腹が立った。 あとウォーグレイモンへの進化のシーンのやる気がまったくない。 音楽がペライ安っぽい。進化演出も適当。太一の顔アップ繰り返し出しすぎ、てかいつまでくだらないこと引きずってるの太一は・・・。集中しろよ! 8、時間の進み方が適当すぎ、昼間に闘ってるカットの次がもう夜に飛んでるし・・・どいう時間の進み方してるんですかね・・。 9、ウォーグレイモン渾身の一撃は無駄に発射され・・・・無駄にお台場を破壊しただけでした。こんなんだからデジモンは怖いとか言われるの当然じゃね? 10、キャラクターの作画が酷い。リスペクトも感じない。愛もない。 11、声優交代は許せない。 と駄目なところが多すぎる。 トータル・・・・本作のスタッフには反省をしてほしい。こんなリスペクトも愛もない復活ならいりませんでしたよ。

  • oba********

    3.0

    ネタバレハードルは下げてご覧ください

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/5 ページ中