ここから本文です

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 (2015)

DIGIMON ADVENTURE tri.

監督
元永慶太郎
  • みたいムービー 36
  • みたログ 461

3.12 / 評価:433件

デジモンに思い入れ強い人は観ないほうが

  • kam******** さん
  • 2015年12月9日 22時48分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

当時初代デジモンアドベンチャー放送時小学生でリアルタイム直撃世代です。
朝起きてテレビ点ければデジモンやっていたし
原点の玩具ゲームのデジモン 当時たまごっちの波もありましたが男衆はもっぱらデジモンだった記憶があります。 ポケモンのピカチュウのやつはもう少し後からだったかな?(いかんせん昔のことで曖昧)
ワンダースワンのデジモンのゲーム ハマっていました。
プレステのデジモンワールド 当時周りで流行ったものです。
その流れでデジモンカードもポケモンカードや遊戯王と並んで流行ったもので。
なかなか私の中では思い出深いタイトルのデジモン

・・・とはいえ、中学生頃には卒業してしまい 確か02が放送終わった辺りで私の中ではデジモンは過去のモノになりました。
正直今となってはアニメの内容はよく覚えていません。
ただ小学生の時に初代と02の放送を見ていて僕らのウォーゲームとかの映画を見ていて
関連ゲームに手を出していた。
そんな程度です。
そんなライト気味のファンなので以下の感想はそれを踏まえた上の感想になります。



まずキャラが成長してキャラデザが大きく変わりましたね。
これは初出のときは大丈夫なのか?これ・・・と心配になってしまったのですが
意外と良いです。 成長したらこんなもんだろという感じで受け入れられました。
デジモンに関しては文句なしです。 昔のより綺麗でカッコイイ。

肝心の内容ですが、
デジモンたちや離れ離れになっていた仲間たちとの再会もかなりあっさりで
太一以外のメンツとその相方デジモンたちは再会はほとんど省かれていて
「タイトル「再会」ですよね?これ?」っと突っ込んでしまう。
何人かのキャラの性格が大きく変わっていて違和感がすごい。
当時の初代や02のアニメのことうろ覚えの私ですら違和感を覚えてしまうほど。
最初は「成長したんだし こんなもんか?」とも思っていたのですが
さすがに太一の豹変っぷりは そうなった経緯の説明なしには納得することはできないものでした。
せめて太一の葛藤に説得力がでるような展開があればよかったのですがそんなこともなく ヤマトに言われてあっさり戦闘して 終わるとまた悩みはじめ・・・
あれでは尺を引き伸ばすためだけに葛藤していたんじゃないかって思えてしまう。
いくらなんでもアルファモンが目の前で破壊したり仲間デジモン攻撃したりしてるのに
ウジウジ悩んでいる様は滑稽にすら見えてしまった。
新しい仲間の黒髪ロングのメガネ娘についてはまだわからないことがあるのでこれからかな

デジモンの進化シーン 私は昔の演出のほうが好きでした。
一度だけならまだいいのですが 各々のデジモン達が進化シーンやりはじめるので見飽きてしまい ご丁寧に毎回1からやりはじめてるので長いとしか言いようがありませんでした。あれだけで相当尺圧迫してるはずです。 脚本やコンテ段階でおかしいと気づかなかったんでしょうか?
その上アルファモンとの戦いは 完全体→究極体→オメガモンになるのがすごい端折り具合で。 え?これで終わり?と言いたくなる内容
入場特典の色紙にオメガモンがあるのに登場したのほんの1分とかそんなですよ? どういうことなの・・・
そもそもオメガモンってあんなあっさり出てこれる設定でしたっけ? と???が頭に浮かんでしまう。


1章全体の脚本構成 それに演出どれをとっても及第点以下
むしろ不安だったキャラデが一番マシなのではないかと思うような出来になっていて心底ガッカリさせられました。
一応1章ということで序盤で謎を散りばめていくだけで終わり これから次第なのでしょうが 続きは映画館で観に行くことはないだろう。 配信とかですませようかと思います。
これを一本の映画として評価するのなら星1としかつけようがありません。 90分ですが体感は120分ぐらいの長さに感じるぐらい退屈で 内容としては60分に圧縮できるだろうと思えた。
ですがデジモンの作画に関しては文句はありません。 オメガモンほとんど出番なかったですがかっこよかったです。
そういうのを加味して☆2にします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ