ここから本文です

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 (2015)

DIGIMON ADVENTURE tri.

監督
元永慶太郎
  • みたいムービー 36
  • みたログ 461

3.12 / 評価:433件

ちょっとこれはひどい

  • ara******** さん
  • 2017年8月14日 1時38分
  • 閲覧数 3986
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

散々メディア等で取り上げられ、盛り上がっていたので この作品ができると知ってから、アドベンチャーを某有料BSチャンネルで一気見しました。映画公開していた時期はやや忙しかったため見るのが遅くなりました。

最近になり、全く前情報を見ずにDVDを見かけたので視聴することに。
OPや進化の曲、モンスターのデザインなどはかなりかっこよくていいなと思ったのですが、人間のキャラクターデザインが本当にみんなハンコ顔で全く人物の描きわけができておらず、そればかりか特徴もイマイチで誰が誰かよくわからない状態に。
唯一声優陣が話し方や声を昔のキャラに似せてくれていましたのでなんとなくキャラを認識できました。

そして、サブタイトルにもある「再会」。
サブタイトルになっているのに、アグモンを始めとするモンスターたちは突然パッと現れて「久しぶり!」程度で再会シーンは終了。他のキャラに至ってはみんな会いたいと焦がれていたはずなのに再会シーン割愛。よくわからない無駄なシーン稼ぎで構成されていたと言っても良いくらい。

デジモンアドベンチャーが非常に面白かった反面かなり期待外れで面白くなかったです。続きを見る気にすらなれませんでした。

ヤマトと太一がケンカ?したあとも特に仲直りとかの描写がないままに事情通な先生と話し合いになったりと、どう考えてもおかしい部分がたくさんあり、当時見ていた訳ではないので思い出補正とまではいきませんが、それでも作品のキャラたちを見て知っている身としては、知っていても見る気になれない非常に残念な結果になってしまったと思います。

制作発表の時はかなり盛り上がっていたのに最近全く聞かなくなってしまったのは作品のクオリティのせいだったのでしょうか。

アニメーションは殆ど動かないし、クワガーモンが突然大きくなったり小さくなったりするし、普通のテレビアニメの方がもっとしっかり動くものもあるのに、一言見ていて暇だったというものに尽きます。

おそらくもうこの先は見ません。
期待値が高い作品だっただけに残念でした。

OPや、進化の曲がとてもよかったので極の評価は☆4、キャラクターの声優陣が過去のキャラクターを意識して演じてくれていた部分があったので配役は☆3にしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ