ここから本文です

ズタボロ (2015)

監督
橋本一
  • みたいムービー 19
  • みたログ 57

2.85 / 評価:52件

動機がないと観るのは厳しい?裏社会の現実

  • kad***** さん
  • 2015年5月16日 23時31分
  • 閲覧数 2061
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

【賛否両論チェック】
賛:何度ボコボコにされても、自分の信じるもののために立ち向かっていく主人公の姿が痛快。
否:自伝小説の映画化なので、伝えたいことはよく分からない。暴力描写や性描写も多数あり。

 若さに任せて、後先を省みないことばかりしていた主人公が、現実の闇社会の残酷さをまざまざと見せつけられ、少しずつ現実に立ち向かっていこうとする様がカッコイイです。これでもかというくらいボコボコにされてもなお、信じるもののためにひるむことなく立ち上がる姿に、感慨深いものがあります。
 ただ全体的には、主張が良く分からないような描写も多数織り込まれているので、正直苦手と感じる方も多いと思います。出演者や原作など、何かしらのとっかかりがある方は、観ておいて損はない作品といえそうです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ