ここから本文です

ズタボロ (2015)

監督
橋本一
  • みたいムービー 19
  • みたログ 56

2.88 / 評価:51件

解説

ゲッツ板谷の小説「メタボロ」「ズタボロ」を基にした、2007年製作のヤンキームービー『ワルボロ』の続編。高校進学を機に暴走族のメンバーとなったコーイチが、仲間と共にヤクザも絡む抗争に巻き込まれる。監督は、『相棒』シリーズなどの橋本一。前作の松田翔太に代わってコーイチを演じるのは、『好きっていいなよ。』などの永瀬匡。彼を筆頭にテレビドラマ「GTO(第2期)」などの堀井新太、『クローズEXPLODE』などの成田瑛基らが集結する。熱いドラマに加え、リアル志向のケンカアクションも見もの。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

仲間のヤッコ(荒井敦史)やキャームと共に、中学を卒業したコーイチ(永瀬匡)。高校へ進んだ彼は、それと同時にヤッコと地元最凶とされる暴走族のメンバーとなり、植木(堀井新太)と鬼(成田瑛基)という新たな仲間と出会う。ケンカとナンパに精を出していたコーイチだったが、ヤッコが暴走族内で行われるヤキ入れによって精神的に追い詰められてしまう。さらに、叔父の猛身(木村祐一)からヤクザになれと誘われるように。悩んだ果てに、コーイチはヤクザとなってヤッコの敵を取ってやろうと決意する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ