ここから本文です

虐殺器官 (2017)

GENOCIDAL ORGAN

監督
村瀬修功
  • みたいムービー 230
  • みたログ 983

3.60 / 評価:820件

この作風で”ハーモニー”が観たかった!

  • gon***** さん
  • 2017年2月13日 21時37分
  • 閲覧数 1142
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

面白かった!!
そして、今作の様な重厚感のある作風で"ハーモニー"が観たかった!!

説明は省いているのでわかりにくいけれども、
近未来にはいかにもありえそうだと思える軍事ガジェットの数々。
それらがふんだんに持ち込まれる戦場で描かれる、
より残酷でえげつない地獄の様相を、
今作では鮮烈に描き切っているなと思います。

今作も"ハーモニー"も、それぞれ両極端のベクトルによる人類の破滅
に至る過程を描いているけれども、どちらにも共通しているのは、
人類はどんなに科学技術が進歩しようとも、ヒトが地球上にあまたに生きる
生物と等しく、ただただ動物であり、生物なのだということ。
人は特別な存在なんかじゃない。神の視座からヒトを引きずりおろしたいという
確固たる原作者の意志を今作および"ハーモニー"から感じ取る事ができます。

映画の描写に薄っぺらさは感じるけれども、
"ハーモニー"のラストシーン、ミァハの告白はそこで語られる舞台とともに
とても印象に残っています。
そして今作も、非常に印象に残る、心に突き刺さる物語だなと思いました。
特に最近のアメリカ情勢や、つい最近映画で観たスノーデンの情報漏洩事件と
つい重ねてしまう、時代性もあるなと思います。

原作小説は未読ですが、原作のほうも読んでみたくなりますね…。
まずは、まだ未視聴の"屍者の帝国"のDVDを借りるところから始めてみましょうかね…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ