レビュー一覧に戻る
ハーモニー
2015年11月13日公開

ハーモニー

PG121202015年11月13日公開

ota********

1.0

共感はありつつ

前の方の「映画をつくってくれ頼む」のレビューに共感しつつ 映画の内容にも共感が持てたりします。 陰鬱な思春期を経てしまったためでしょうか。 トァン、ミァハ、キアンたちの心もわかる。 明るく、輝き、はち切れんばかりの青春、を送りたかった、とも思う。 が、こういう映画を世に出すのに、どういう意味があるのか なぜこれを作るのかはわかりません。 内容に共感はできるものの、これを世に出す意味が分かりません。 原作も、作者のほかの小説も未読です。 非常に惹かれる予感が強くありますが、それ故、読んでいません。 トァン、ミァハ、キァン、何か、音楽のような、名前には意味はあるのでしょうか? そして、このアニメ映画に限らず 映像が綺麗なものがあふれていますが 個人的には違和感を感じて疲れます。 非常に綺麗で、素晴らしい技術であることはわかります。 高校生の頃のトァンは 攻殻(神山)の草薙素子少佐のアバターみたいだ。。。。

閲覧数2,335