レビュー一覧に戻る
屍者の帝国
2015年10月2日公開

屍者の帝国

1202015年10月2日公開

sen********

5.0

ネタバレ会いたい人に再び会うために

公開当時映画館に何度も足を運び、本日久しぶりにBDで見ました。何度見てもやはり傑作だと思いました。 ワトソンの言葉、「君の言葉の続きを聞きたかった」、そのセリフにこの映画の主題が凝縮されているように思います。 ここのセリフに、いつもグッと感情を押されます。 映画の映像の美しさも、とても素晴らしいです。 カラマーゾフの元へ行くまでの旅路の景色の美しさは本当に素晴らしく、映画館で見た時にとても感動したのを今でも覚えています。 そしてカラマーゾフがクラソートキンに擬似霊素を上書きする場面の歪んだ映像美は鳥肌が立つような美しさがあります。 そして何よりストーリー構成も美しく、フライデーがワトソンに魂の実感を知らせる場面は、何度見ても感動して切なくて涙が出ます。 音楽も全体の作風を壊すことなく美しく奏でられ、けれど緊迫したシーンでは場面にあった曲調でしっかりとフォローします。 そして女性キャラのハダリーもとても魅力的なのです。スタイル抜群、美しい容姿で聡明で、常に悲哀を帯びていて、儚げなのにめちゃくちゃ強い女性です。 エンドロールは、是非飛ばさずに見ていただきたいです。フライデーの語りが入ります。 ゴシック的なダークな世界観が好きな人、退廃的な作風が好きな人、 もしくは今はもう会えないけれど、いつまでも思い残すような会いたい人がいる人など、 そのような人には、より思い入れのある作品になるのではないでしょうか。

閲覧数1,119