レビュー一覧に戻る
リアル鬼ごっこ
2015年7月11日公開

リアル鬼ごっこ

R15+852015年7月11日公開

syu

2.0

ネタバレ見終わったあとのなんとも言えない不快感

途中までは訳がわからないながらも息をつかせない展開で、それなりに楽しんで見てたはずなんですが、終わってみたらとんでもなくひどい作品だったという気持ちでいっぱいです。 なんと言っても、オチがだめだったのが致命的でした。はっきり言ってわけわからないです。主人公はゲーム内のデータだったとするといくつかは説明が出来ますが、最後にクローンとして実体を持っていたので、ゲームのデータでは無いです。でも実体だとすると、納得行かないことがかなりあります。なんというか、説明するとぼろぼろになるから全部隠しちゃいました、って感じの設定です本当に。見てる途中で、夢オチか、死後の世界だとしか説明不可能だろうと思ってましたが、やはり説明不可能でした。 あとはやたらとパンツ太ももが多いことが気になります。いい趣味してるなぁ、と思いますほんと。これにグロが加わるんですから、大したもんだと思います。ずばり、監督(=脚本)はエログロがやりたかっただけって感じです。オチのデキが悪いので、そういう印象がとても強くなります。映画館で2000円取られて合わなかった人は本当に気の毒だと思います。 この作品が更に残念なのは、演技や、映像の影の付け方や、セットやエキストラなど、見た目の面では邦画らしからぬ悪くないレベルなんです。アクションシーンも迫力があるし、音楽も良いです。だから途中まではそこそこ面白かった。どこまで監督の力が及んでいるのかはわかりませんが、脚本はともかく監督としてはもしかしたら有能なのかもしれません。

閲覧数5,042