ここから本文です

シグナル (2014)

THE SIGNAL

監督
ウィリアム・ユーバンク
  • みたいムービー 53
  • みたログ 435

2.47 / 評価:361件

観る側が自由に解釈して楽しむ映画

  • lad******** さん
  • 2018年7月28日 12時14分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1回目観た時には「???」でさっぱり分からなくて★一つだと思った。
風呂敷広げっぱのやり逃げ映画のようで訳が分からずこちらのレビューを読んで納得できたから、もう一度観た。
なるほど、リンチ再来と言われるわけは分かった。

映画を自分なりの解釈をして楽しめる人やリンチの独特の世界観が好きな人向けの映画です。分かりやすいハリウッドアクションばかり観ている自分にはちょっとレベル高めだった。
1回観て「???」と思った方は是非こちらの役立ち度の高い方のレビューを読んでみてください。
その上で観ると、細かいところの演出も良くできていると思えてくる。
フィッシュバーンの話し方とか、銃の意味とか、ボールペンの話とか、ヘイリーの異変が目に見えないとか、1回目に観て「説明不足」と思われたところも、実はなかなか作り込まれた伏線だったんだと納得。


ただし、その上でもやっぱりニックとジョナスのハッカー追跡はもう少し丁寧に描いて欲しかった。序盤で二人の天才ぶりを見せてくれた方が後に生きるのに、ハッカー追跡劇が簡素。ちょっと詳しい高校生程度にしか見えなかった。
ニックの爪がやたらと汚いのも気になった。あんなみっちり管理された施設なんだから洗ってやれよ。

高い知能を見込まれたニックとジョナスに対して、ハッカー追跡を行っていなかったヘイリーまでもが対象になってしまったのは、凡人用としてだったのか。



終盤に壊れた眼鏡をかけたジョナスの姿は83年『幻魔大戦』の江田四郎を髣髴とさせた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ