2015年9月5日公開

ピース オブ ケイク

PG121212015年9月5日公開
ピース オブ ケイク
3.3

/ 3,027

23%
28%
22%
9%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

一人きりよりはいいという安易な理由で男性と付き合ってきた梅宮志乃(多部未華子)は、アルバイト仲間との浮気が発覚しDV体質の恋人からフラれ、バイト先から去ることに。状況を変えるべく引っ越した先で出会った隣に住む人は、新しい職場の店長・菅原京志郎(綾野剛)だった。京志郎に強く惹(ひ)かれる志乃だったが、彼には一緒に住んでいる恋人がいて……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(340件)

かわいい17.6%楽しい13.9%笑える12.6%ロマンチック10.9%切ない10.9%

  • テチチ

    5.0

    最後最高

    多部未華子ちゃん可愛い。綾野剛の魅力も出ていた。漫画原作らしいほのぼのありつつもハラハラした。

  • aaatzzz

    2.0

    普通の女性

    普通の女性を題材にできます! 凄いでしょって押し付け感が…

  • zas********

    4.0

    原作読んでないから

    あまり悪い印象持たなかったのかも。 キャラクターを俳優の持ち味のまま鑑賞できた。多部未華子が思いのほか可愛くて、綾野剛はこんな役でも手を抜いてないのがいい。 もっと複雑な感情をセリフなしで表現できる稀有な役者だから。 マンガだと自然な独り言や、心の中の言葉をかぶせるのはあまり好きじゃないけど原作に忠実に作るなら仕方ないかも。 内容は軽いからすぐ忘れそうだけど役者に助けられてる。

  • tas********

    4.0

    青春だなぁ。

    次々と男が途切れない尻軽な女の子に見えたけど物語の展開が早いだけで、そういえば学生時代はこんなだったな、と振り返った。 若いっていいなぁ、と昔を思い出した。

  • casfi

    2.0

    愛すべきキャラがいない

    しょうもない女の子とナメた男たちの狂想曲。登場人物で愛らしい人が誰もいなかった。 ゲイの描き方も不快だし、わめき散らす女の子にもドン引きだし、心の置き所の分からない映画だった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ピース オブ ケイク

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル