レビュー一覧に戻る
ゆずり葉の頃
2015年5月23日公開

ゆずり葉の頃

1022015年5月23日公開

sea********

3.0

人生締めくくり。

故岡本喜八監督の妻である岡本みね子が、旧姓の中みね子で 76歳初監督を務めた作品。作風と年齢が絶妙にマッチした 主演の八千草薫がハマり役となっている。上品でしとやかで 優しい顔立ちにも関わらず凛とした佇まいを演じさせたら右 に出るものはない。とはいっても高齢の親を持つ身としては 当然息子役の風間トオルの心配と重なってしまうのがやや苦。 そろそろ社会からの引退をと願う母親がふらり想い出の地で ある軽井沢へ赴き、以前初恋の人が描いた絵画を探し求める。 「人生締め括りの旅」という感じで出逢う人々とのふれあいも 微笑ましいが、貧困老人には叶わない豊かさがあってこその 余生満喫だということを認識する。つらい戦後をどのように 生きたかを語る飴玉の色が哀しくも活き活きと浮かび上がる。

閲覧数950