ここから本文です

ヒックとドラゴン2 (2014)

HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2

監督
ディーン・デュボア
  • みたいムービー 40
  • みたログ 741

3.34 / 評価:538件

ヒックのために世界がある

  • sur******** さん
  • 2015年10月15日 2時13分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヒックは自分を救世主だとでも思っているのか自分への信頼が圧倒的すぎてさすがに苦笑してしまう。そして周囲のヒックに対しての信頼も過剰。
クライマックスで立ち向かうヒックに対してドラゴンが使えなくて友人や母親もほぼゆだねるしかない状況で上手くいくかどうかの不安やヒックへの心配もみせず元気に応援してるってのはどうかしてる。せめて力になれない自分にもどかしがったり祈るくらいはしてほしい。主役のコンビが揃ったところでどうなんのって状況なのに心情的になんかみんな解決した気になってるんだよ
やばそうな敵の大将もちょっとしたことでうろたえだして存在感激減。
序盤自分の村が襲われるってときに呑気に家族団欒。味方になる敵の下っ端はドラゴンと情報持ってきたのになんで始末されそうになってるの?
最初のほうあれだけ話し合って相手の考えを変えようと言っていたのに考えを揺るがすことも出来ずにみんなでボコして解決。前半それをヒックがしつこく主張しているからそれがやはりこの映画のテーマなんだなと期待していたのに肩透かし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ