レビュー一覧に戻る
悪党に粛清を
2015年6月27日公開

悪党に粛清を

THE SALVATION

R15+932015年6月27日公開

s07********

3.0

マッさんの復讐劇!

デンマーク製の西部劇ということで興味が湧き鑑賞しました。 主演のマッツ・ミケルセンとエヴァ・グリーンは 「007:カジノロワイヤル」で知り、2人とも存在感ある俳優さん だなあと思っていましたが、今回はとにかく主役のマッツが魅力的で かっこよかったです。 あまり感情を露わにしない主人公に最初は冷たい印象を 受けましたが、強い信念を内に秘めているようなマッツの演技が 非常に渋かったです。 エヴァ・グリーン(男を破滅させる女を演じたら右に出る者はいない) は役柄言葉を発しないので表情のみの演技でしたが、 まるでセリフがあるかのように目で感情が伝わってきたので流石だなと 思いました。 最後に敵のボスが呆気なくやられたのは少し残念でしたが ハリウッドとは違った欧州映画ならではの作りなのかと感じました。 自分はあまり西部劇を観たことはないのですが、 この作品でなぜか昔観た「真昼の決闘」を思い出しました。(笑

閲覧数1,741