レビュー一覧に戻る
悪党に粛清を
2015年6月27日公開

悪党に粛清を

THE SALVATION

R15+932015年6月27日公開

bat********

3.0

ネタバレひたすらに渋い極上の復讐西部劇

静かな西部劇といった印象。 無慈悲に妻と息子。そして、兄まで殺され復讐する話し。 単純な話しだけど、一つ一つをきちんと描いているなぁ、と。 馬車から子供が投げ捨てられるシーンは、ハリウッド映画では作らないだろうから、ちょっと驚く。 悪役のボスも「婆さんと、足がないヤツでは足りないからな」と、もう一人躊躇なく殺す。彼のうむを言わさぬ立ち位置が分かる演出。 復讐のシーンはそこまでドラマチックではないが、やり過ぎてしまうとシラけるだろうからね。 でも、最後の最後はイイ。二人の気持ち(復讐)が、こちらのカタルシスになる。 マッツ・ミケルセンは本当に容赦ない可哀想な役が多いなぁ、と思いました。 しかし、渋くて独特な雰囲気があり、いつもカッコいい。 エヴァ・グリーンもいつも綺麗だなぁ、と思いました。

閲覧数600