ここから本文です

マッド・ガンズ (2014)

YOUNG ONES

監督
ジェイク・パルトロー
  • みたいムービー 24
  • みたログ 123

3.21 / 評価:86件

なかなかの作品だと思います

  • bar***** さん
  • 2017年12月4日 20時11分
  • 閲覧数 223
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

Young Ones。マッド・ガンズとは言わないぞ……w

いやー、なかなかいい映画だと思いました。干ばつで枯れ果てた大地。この辺はテレビゲームの『フォールアウト』とか『ボーダーランズ』っぽいです。あらすじを見ると、近未来の西部劇(言葉は矛盾しているけどこんな感じでしょ?)っぽいけど、これたぶん見ないで書きましたね。

ガンアクションはメインじゃありません。あとサバイバルもしていません。これはアーネストと、フレムとジェロームという三人の男たちの切ない物語です。
詳しい物語は省きますが、このストーリーは結構いいです。それぞれよくキャラクターが練られていますし、タイプがそれぞれ違うのにもかかわらず、関わり方がとても自然で好感が持てます。またおのおのの行動理論もきわめて説得力があり(行動理論が違う三人をうまくバランスよく絡めている)、アーネスト、フレム、ジェロームと、三人の男たちの移り変わりも時系列に沿ってきちんと作られている。
また視聴者は事件のことをほぼ知っているのですが、ジェロームに真相を与える方法がとても自然で、とてもありそうなことで、よく考えられていると思いました。これがどれだけ難度の高いことか。生半可な作り手では必ずわざとらしくなってしまいます。

まあ演出面ではわりと平凡だったかな……と思いますし、ストーリー展開もちょっとゆっくりで、正直「これ必要あんの?」というシーンもあります。また、舞台設定もちょっと分かりにくく、なぜ干ばつになっているのか、なぜなんの方策も取られていないのか、なぜ文明が進んでいるのに、いろいろなものが前時代的(馬とかロバとか)なのか、この理由付けはうまくいっていません。独特な慣習とか、人間同士のルールとか、ものの考え方とか、このへんはちょっとチープかなと感じました。

ですが主役の3人。みんなイケメンです。しかもみんなタイプが違う(笑)
乾いた男の魅力たっぷりのマイケル・シャノン。女性に人気ありそうな美青年ニコラス・ホルト(この人『シングルマン』のあのラストに出てくる超絶美貌の少年だったと知ってビックリしました)、そしてほとんど女性としか思えない顔立ちのコディ・スミット=マクフィー、彼は女性的な顔立ちで、しかも有名ブランドの広告とかに出てきそうな一つタイプの変わったイケメンなんですよね。綺麗な白い服を着て、綺麗な肌で、荒野をそっと歩いてくるシーンとか、無印良品の広告みたいだと思いました(なんで無印なんだヨ!)

俳優を見るのが楽しい映画でもあり、またラストの切なさもじ~んときて、男たち3人の関係に胸が詰まる、そんな映画でもあります。やっぱ男っていいな……(ホモじゃないヨ)語らないんだもん、あまり。だから余韻がしっとりと残る感じ。

お姉さんはヒステリー起こしたり、弟のジェロームを盾に取るかと思えば脅迫したり(バラしたら家燃やすぞ! とか)、うわぁ……としか思えませんでしたけど、でも女性ってやっぱり恋したらこんな感じかもしれませんし、それにラストシーンのあの戸惑いながらも少し安心した、という涙ながらの表情は美しく印象的でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ