レビュー一覧に戻る
ヒロイン失格
2015年9月19日公開

ヒロイン失格

1122015年9月19日公開

たーちゃん

3.0

ネタバレキャスティングに無理があります

コミック原作の王道作品です。CGを多様した演出で楽しく見られました。 桐谷美玲さんも良くそこまでブスになれるという位に変顔を駆使していて、この作品にかける潔さすら感じました。 ただキャスティングに無理があります。どう見ても高校生に見えません。 福田彩乃さんはどう見ても先生です。この作品ありきなら、別の役者がやった方が良かったし、桐谷さんや山崎君ありきなら、別の作品にすべきでした。 俳優陣が頑張っていただけに、もったいなかったです。 あと季節感がバラバラ。夏のシーンではあまり夏らしくなかったので、冬場の撮影だったのかもしれませんが、何かいきなり厚着になったり、雑さが見えてしまいました。 安達役の方が利太役の山崎君が部屋に訪ねていった時に、自分の本音を鏡の自分に向かって言っているシーンはゾッとしました。 ヒロミツ役の坂口健太郎君の方が裏がある嫌なキャラクターだと思っていたので、観覧車のシーンでの良い人だったのは逆に意外でした。 シーンによって役者さんのセリフが何を言っているか聞き取れない箇所がいくつかありました。舞台じゃないんだから、きちんとチェックして下さい。

閲覧数1,306