ここから本文です

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015)

AVENGERS: AGE OF ULTRON

監督
ジョス・ウェドン
  • みたいムービー 505
  • みたログ 5,741

3.79 / 評価:5,133件

順当な続編

  • nop***** さん
  • 2018年4月27日 20時50分
  • 閲覧数 1874
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 キャプテンアメリカ/ウインターソルジャーなどを挟んでのアベンジャーズ第2弾。

 冒頭から全員で戦いまくりで、前作よりもアクション5割増し。南アフリカや韓国など、世界各地で戦うので見てて飽きが来ない。

 特に韓国で繰り広げられる、キャプテンアメリカとブラックウィドウの生身の肉体コンビ(キャプテンだけドーピング済)のアクロバティックなアクションは惚れ惚れする出来。

 また、強大であるが故に敵に回すと危険極まりないハルクとアイアンマンの戦いも迫力満点。
 心を支配されるとあっけなく崩壊してしまうアベンジャーズの弱点は、強大なパワーの行使をヒーローたちの良心に委ねてよいのかというシビルウォーへのテーマにも繋がる。

 最後のソコヴィアの戦闘なんて、都市が丸ごと浮かび上がるからね。そんな中で、人命救助を優先させるのも感心するし、前作以上のスペクタクルシーンがてんこ盛り。圧倒的な映像の力に引き込まれる。すげーよ。

 物語の構成も良いし、台詞のやり取りなども相変わらず粋でかっこいい。脚本・監督は前作同様ジョス・ウェドンなので、さすがに良くできている。

 スタークの暴走&自業自得な展開にツッコミを入れるより、素直に楽しんだ方が得だと思う。

 インフィニティ・ウォーへの伏線が張ってあるけど、昔見たのに全く覚えてなかった。ブラックパンサーにも出てくるワカンダの武器商人も、すっかり忘れてた。前作でもサノスがちらっと出てたし、見返しておいてよかった。

 ただ、この手のビッグバジェットムービーって、俺以上のにわか客もたくさん観に行くのだろうと思うと、やっぱ少し不親切な気もするんだよなあ。言うだけ野暮なのは分かってるけど。

 要は、マーベル作品全部見とけよ、ってことなんだろうけどさ。

 とは言え、やっぱり重層的で楽しみ甲斐のある壮大なプロジェクトなのは間違いなく、大作映画としては文句なしの完成度。金はかかっててもつまらない映画なんて山ほどあるからね。これは良くできてる方だよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ