ここから本文です

セシウムと少女 (2015)

監督
才谷遼
  • みたいムービー 9
  • みたログ 7

2.13 / 評価:8件

映像や編集のリズム感はあるんだけど…

  • shi_no_zu さん
  • 2015年5月23日 23時01分
  • 閲覧数 2265
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリーに関してとやかく言う作品ではないものの、反原発と反政府のプロバガンダ的な内容にややげんなりしてしまった。

映像に関して言えば、アニメーションを使ったり、人物のアップをかなり効果的に使ったりして、編集のリズム感のようなものが至る所で見られるので、この点に関しては素直に楽しかった。

地域振興的なノリも悪くはないのだが、やはり先に書いたように、監督の思うところを映像化するのはあたり前だと思うのだが、あまり観る側に反原発と反政府というメッセージをあからさまに出すことはしてほしくなかったかな。

この映像センスを持っていれば娯楽的な作品もきっと作れたハズだろう。

それにしても、主人公のミミが神様たちと九官鳥のハクシを探すというストーリーが、あってないような感じにまとめてしまっているのは何故? 
探すという過程もあいまいだし、突然戻ってくるのもきっかけのようなものがまったくないのでかなり不自然だったな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ