ここから本文です

ラスト・リベンジ (2014)

DYING OF THE LIGHT

監督
ポール・シュレイダー
  • みたいムービー 65
  • みたログ 446

2.40 / 評価:260件

着眼点の良い良作

  • wat***** さん
  • 2020年3月3日 20時47分
  • 閲覧数 464
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリカでの批評家やレビューサイトでもあまり評判の良くない本作。
しかし私的にはとても良かった。
まず主人公が認知症を発症し始めた
CIA捜査官でその復讐相手も重い病に侵されている設定が面白い。
主人公の記憶が失われる映画はわりとよくある話だが敵役まで病気なのはなかなかの着眼点では?
ニコラス・ケイジが太ったとかアクションがちょっとなどの批判も役作りか役柄故の演出ともとれる。
認知症の筈が敵のアジトに車で迷わず行けるのもおかしいとかの書き込みもあるが家族に認知症がいる者としては認知能力が本当にダメな日と
たまに普通の人と変わらない日があるのを知っている側からすれば違和感はない。
仲間が撃たれ復讐に至るアクションもありモヤモヤした気持ちも最後にはスッキリさせてくれる。
監禁・拷問に対するトラウマから
ラストの死によって解放されたかの様な描き方も良かったのでは?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ