ここから本文です

ニート・オブ・ザ・デッド (2014)

監督
南木顕生
  • みたいムービー 1
  • みたログ 37

2.70 / 評価:23件

解説

ゾンビになった引きこもりの息子を家から追い出すべきか否かで衝突する父と母を通して、家族や夫婦といったテーマを描く短編ホームドラマ。『さよなら渓谷』などの木下ほうかと『家族X』などの筒井真理子が夫婦を演じ、本作で本格的な映画デビューを飾る金子鈴幸や映画監督の白石晃士など多彩なキャストが出演。監督は『歌舞伎町案内人』などの脚本を手掛け、本作で初メガホンを取るも、2014年に亡くなった南木顕生。ユーモアと温かさが入り交じる作風に魅了される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ゾンビがはびこる日常。一軒家に暮らしている家族は、そこで籠城していたものの、引きこもりの息子(金子鈴幸)がゾンビになってしまう。父親(木下ほうか)は息子を家から追放しようと考えるが、母親(筒井真理子)は息子はおとなしいのでこのまま家に暮らしていてもいいと反論。二人は激しく対立するが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ