ここから本文です

コードネーム U.N.C.L.E. (2015)

THE MAN FROM U.N.C.L.E.

監督
ガイ・リッチー
  • みたいムービー 878
  • みたログ 4,942

3.89 / 評価:3,703件

おっしゃれー!60年代ファッションも最高!

  • admwtpij000 さん
  • 2015年11月14日 17時56分
  • 閲覧数 3839
  • 役立ち度 153
    • 総合評価
    • ★★★★★

おっしゃれーーー!女友達に薦めたい!

監督も前作も知識まったく無しで観たけどぜんぜんOK。
60年代冷戦がどーこーなんかも知らなくて問題なし。敵対する勢力がやむを得ず手を組み、悪者の大金持ちんちへ忍び込む。そんだけだもん。
安い!なんて安い設定!それがなのに、ヴィンテージカーを惜しげもなく使ったカーチェイス、60年代の派手でかわいいミニワンピ、びしっとキメたスーツ、レトロすぎる時計、豪華なホテルの内装に歴史そのままの遺跡、遊び心満載のカメラワークにイカした音楽なもんだから、もう楽しくて楽しくて!

主役二人の、余裕綽々なプレイボーイのアメリカ人スパイと、くそ真面目でキレやすいマッチョなソ連スパイのコンビはもちろん期待通り。

その上、ふたりの女性が予想外に良かった。
守られ美少女かと思いきや、なかなかにしたたかなヒロイン。くそ真面目がチェスする後ろでガンガン音楽かけて踊るの可愛くておかしいし、そこで寝るか!?ってのも、一人で必死に生きてきたかわいそうな少女なのね、とかいうニュアンスなくて、猫みたいな可愛さで、真面目男との無言の心の交流はしっかり描いてるのにさらっとしてるのが見ててラク。

そして悪役美女が美しかった!アイシャドウばりばりの若作りババアかと思ってたら、いやいや、ほんとに美人でした。ファッションも素敵だし、地中海をばーって疾走するボートにすっくと立つ彼女の誇り高い背中ときたら!
こちらを担当するのはプレイボーイ。騙し騙されの大人の男と女。分かっていてもニヤニヤしちゃう。

お約束~な盗聴器合戦とか、相棒が必死に逃げてるのに安全なところから高見の見物とか、そこからピンチ救うために取る手段とか、もう最高!
シリアスな会話の後ろで炎が上がってるのに気付かずシリアス会話続けてて、振り返って、あ…ってなるとことか、可笑しくって!

ミッション・インポッシブルより地味とかいうレビューあったけど、あれはトム様がトム様なのを拝む映画だから質が違うと思う。
こっちはもちょっと若くて軽くて、あと脱がない(笑)
それにデータとか盗聴器とかどれも手で持てるサイズなのが分かりやすくていい。昔はスパイ物に優しい技術だったよねえ。

そんなところも心地いい、60年代スパイ物。
ベッドシーン無いし、血しぶきどばーっも無いし、バトルや銃撃戦に効果音じゃなくミュージックかぶせるとことかクサすぎるくらいオシャレだし、あー面白かった!

お勧め!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 知的
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ