ここから本文です

映画 みんな!エスパーだよ! (2015)

監督
園子温
  • みたいムービー 569
  • みたログ 1,356

2.57 / 評価:777件

序盤大爆笑も中盤以降は散漫冗長下品陳腐化

  • sol***** さん
  • 2020年12月29日 10時44分
  • 閲覧数 268
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

染谷翔太の妄想オナニーシーンは大爆笑。続く展開も園子温的な突き抜け感全開で突っ走り大いに楽しませてもらった。
全裸ヌードこそないものの(邦画は下手な胸だしや尻出しが痛ましく感じる場合が多い)アイドルや若手女優にパンチラや下着姿などこれでもかと惜しげもなく強要(?)演技させるので、潔い気持ち良さがある点もいい。
※そのうちセクハラ演出でミーツー告発されるんじゃないかと心配・・・

しかしそれも序盤のみ。中盤以降はセクシーセミヌード女子群に次第にゲッソリし始め、とっ散らかったストーリーにもうんざり感が募ってくる。

そんな中でも染谷や安田顕など主演脇役俳優陣の奮闘で何とか場は保たれるが、元AKBのアヒル口女が出てきた時にははっきり嫌悪感。別にタレントとしての彼女が嫌いと言うわけではなく演技がまるでなっていなかったから。
ほんの端役でも不味い芝居を見せられると途端に興醒めしてしまう。

終盤に入り芝居の比重がセクシー女子主体になるともう崩壊寸前。まともに見るのが耐えがたくあくび連発。

さすがに厳しく追い込む園子温でも演技素人にはアンダーコントロールできなかったということだろう。

かくして最終的に本作は〝決壊”し訳の分からないエピローグでエンド・・・
総体的な映画の出来としては正直肯定できない。

とはいえヒロイン二人、真野江里菜のちょいパンチラと池田エライザの下着グラビアにオオッ!!となってしまったことは否定できず、よって彼女たちに対し2.5献上。

もちろん染谷、安田の他、マキタ、深水など男優陣の奮闘に対しても加点で総合3.0の三ツ星。(甘いな・・・)

ロケ地全面協力のようだったが、地元良識派は絶対眉をひそめていただろう。笑

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ