2015年9月12日公開

カリフォルニア・ダウン

SAN ANDREAS

1142015年9月12日公開
カリフォルニア・ダウン
3.4

/ 2,041

17%
33%
30%
11%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(402件)


  • えむ

    1.0

    ネタバレアメリカの耐震構造ってどうなってるんだろ…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • str********

    3.0

    街は壊すけど家庭は修復するよ

    映像はすごいです。 もうこれだけでディザスタームービーに期待したものは得られるでしょう。 しかしレスキュー隊の主人公がこれだけ露骨に家族救出のためだけに動き回るのもすがすがしいですなw 他の市民の救済なんておまけ程度で。 巨大地震君は妻の新しい恋人の本性をあらわにさせたり家庭修復のアシストにすさまじく貢献されましたとさ。

  • ojo********

    1.0

    ネタバレリアルを求める人にはオススメできない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ムジキ

    1.0

    他に選択肢があるのなら、お奨めしません。

    いやー、結末わかっちゃうし、リアリティも無し、、、まー時間の無駄ですかね?

  • jra********

    3.0

    崩壊

    建物の崩壊はすごい迫力で良いんですが、建物が崩壊して揺れているように見えるだけで地面が揺れているようにはあまり見えない。 危機から脱出して落ち着いたと思ったらまた次の危機の繰り返し、飽きないように次のミッションが更新される感じですね。 ボートすごすぎ。

  • ********

    3.0

    突き抜けた荒唐無稽という面白さ

    ツッコミどころ満載、何も考えずに観る映画 荒唐無稽でもここまで突き抜けてくれると潔くて楽しい とはいえ最初の90分はあんまりだったかな 残り30分で映像の迫力が増していき、ドラマ的にも盛り上がり、一家全員でめちゃくちゃな活躍ぶりを見せてくれて面白かった ブレイクの防災知識豊富なところが、父親大好きっ子だったんだなあと分かってすごく良い 感動シーンの演出から国旗を映すアメリカ映画のブレなさが流石! 終わり良ければ総て良し、これがアメリカ映画なんだし、という妙な納得で締めくくれる 後味良くスカっとしてるので、エンタメとして最高 一応退屈だった前半あたりで気になっていたツッコミどころを挙げておく 主人公の人物設定がベタすぎる…まだ愛している相手に離婚を迫られ、その相手にはいかにも地震に対応できなさそうな男がいる 家族再生物語の道筋が序盤から分かりやす過ぎる ヘリを私的利用し過ぎだしそれを許す本部も甘すぎ 地震なのに揺れ描写が少なく、たまに台風かな?という風が吹かなきゃおかしい背景がある 瓦礫はどこから上空ヘリに飛んできた?乗り捨てヘリはどこに墜落した? 全体的にご都合主義の極み 細かいことは気にせず観れる気分のときが良いかな

  • kos********

    3.0

    崩壊してた

    ここまでの地震来たら生き残れる気がしない

  • muk********

    3.0

    ザ・脳筋ムービー

    パニックムービーとしては久々に 面白かった。 だが・・・ ヘリの私的利用もさることながら 衣料品を盗み、車は盗難車を更に強奪、 ボートも頂戴して自分の家族だけを救う。 旦那は消防隊員でありながらこんなの 平気でやっちゃう設定に失笑しかない。 奥さんも中々のビッチでシラケる。 これ見て「そんなこたぁどーでもいーんだよ! ド派手な映像を楽しめ!」とかアメリカ人は 能天気のクルクルパーなのかな?と思ったら 本国でも評価は低くて少しホッとした。 でも、名作には程遠いが面白いと思う。

  • 深海

    4.0

    映像作品として楽しもうよ?

    実際の地震は〜津波は〜と言いたい人がいるのはわかりますが、日本も含め世界中で作られる映画で、実際の現象と寸分違わぬ映像しか使わないなんて事ないと思います。例えば映画でよくある車に引火して爆発。実際はガソリンが相当少なくない限り爆発なんてしないけど、そんな事をつっこみながら観たって楽しめないですよね。 これはフィクションで、パニックのハラハラを楽しむ映像作品ですので、現実の事象との違いに腹が立つタイプの方は観ない方がいいと思われます。 私はパニック映画として楽しめました。

  • kat********

    3.0

    救助隊員?

    レンタルで視聴。 主人公の救助隊員(ドウェイン・ジョンソン)が娘を救うために奮闘する話しです。 が、もチョット気を使った設定にしてもらいたかったな。 救助隊員なのに娘の事だけ助けようとしてる風にしか見えんのです。 映像とかそう言う点はバッチリですが、この雰囲気がどうもイマイチ。 「エンド・オブ・アース 地球最期の日」 (2018)と言うB級映画とやってる事は同じ。 そう言えば「2012」(2009年)も似たような家族だけ助かろう!って話しだったなぁ~ そんでもドウェイン・ジョンソンの活躍を観たい人は、ど~ぞ~

  • はは

    4.0

    3.11を経験した日本人には少しキツい

    大地震、災害映画です。 ハリウッド的な要素が満載で、CG多用のご都合的な展開ですが、震災を経験している日本人からしたら少し観るのが辛い場面が沢山あります。 地上波では流せない位かと思います。 震災を思い出すのが辛い方は観ない方がいいかもしれません。

  • lov********

    4.0

    うっ?

    とぅちゃんカッコいい〜カッキーンみたいな

  • chi********

    4.0

    お父さん

    家族(子供)愛がテーマの映画です。 レスキューを仕事にしているお父さんは、以前、目の前で川に落ちた次女を救えず亡くしています。 なので、この大災害のなかでも残ったお姉ちゃんは絶対に救わねばなりません。 レスキューである前にお父さんなのです。お父さんなら自分でヘリや飛行機を運転できなくても、とにかく自分でできることはとことんやって残った子供を助けようとするでしょう。 娘はそんなお父さんに育てられ、そしてまた、そんなお父さんになりそうな男に恋をします。 頑張れ、お父さん。

  • tonton

    3.0

    CGとご都合だらけ見所は巨乳ユサユサw?

    冒頭で車が崖から落ちるのに、何故か運転手はかすり傷ってとこで「あーこれあり得ないヤツ力技でごり押しする映画だ」と速攻理解 でヘリで救出くるも、車崖の縁に引っかかってるいつ落ちるか分からんのに、上に着陸しロープで降りてくる代わりに、プロペラ風圧で辺り揺らしながら、無理やり崖の隙間入ってく謎の救出作戦 おまけに車落ちてきたら挟まるのに、救急隊員なぜか下側行って固定と「なんだコイツ?」と思ったら、案の定車ずれて挟まれると言う無能っぷり でパイロットなのに、急に他の人に操縦任せ自ら助けに行く謎 開始早々、一般人が見てても明らかにおかしいと言う演出連続で、作品の方向性とクオリティが明らかになる おまけに露骨にCG全開だから「あんたらスタジオいてCGで取り敢えずビル壊してるだけでしょ?」という非リアルさと安心感一杯で、ハラハラも緊迫感もゼロ 開始5分で「どーせこの先も大災害来てビルやらなんやら大破壊で阿鼻叫喚も、モブは山ほど死ぬけどこの家族だけは救われめでたしめでたしね」と、後はひたすら悟りの境地で見続けるだけ 最近のこういうCG全開で緊張感ない映画ばっかの傾向、何とかならないのかねえ? ストーリーも大都市壊滅で数百万人死亡の中、主人公の関係者だけはほぼ無傷で都合よく生き残るし、ちょっと話しただけの兄弟が命がけで助けに来るし、職場のヘリ個人で使用し自分の家族だけ救助に向かうわ(これが1番アメリカっぽく公私混同で腹が立つ)、都合よく移動手段次次にゲットするわ、ピンチの嵐も全てクリアするわ(ただゲームを映画にしただけって感じ)、大都市おまけに大混乱なのに都合よく探し出し再会するわ、離婚前に他の男と暮らすビッチ嫁なのに、相手クズ男と判明し家族復活やら、あまりにご都合すぎ独善的過ぎて「お前らご都合もいい加減にしろ!」とムカついた 母ちゃんと娘がやたら巨乳でユッサユッサ揺れてるのが1番の見どころかもね

  • TmM

    5.0

    ネタバレパニックと家族の立ち直りうまく表現

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pok********

    3.0

    映像は☆4!ドラマは薄っぺらい感爆発

    映像が凄かった。 しかし観測史上最大震度だとあれだけ高層ビルも ぼっこんぼっこん崩れるのかね? 3、11でも普通の民家があれだけ壊滅してなかったが。 とにかく評価の低い方も 地震と津波の映像は一見の価値ありでいいのでは? 津波の水がプールみたいってのは さすがに引いたけど。 全体的に漫画っぽいのよね。 しかしせっかく凄い映像なのに ドラマ部分が最低ってもったいない話ですね。 家族が助かればいい。 いい奴は生き残って悪い奴は死ぬ。単純。 本当に酷かった。 それでも私は映像をみるだけでも 最後まで見る価値有りと考えます。 1回は見てみたら。

  • ocy********

    2.0

    ハリウッド式

    映画の作りとしては、いつものハリウッド式ご都合ディザスタームービーで安心して見れる、というか何の驚きも感動もない。だけど、311の津波映像の衝撃に大きな悲しみよりも金儲けのチャンスを感じ取って動く下衆がこんなにたくさんいるという事に胸糞悪くなってくる。ヨアン・グリフィズさんのファンだったが、こんなクソ映画に出演していたとは。

  • ふくたろう

    3.0

    ネタバレ家族構成の闇

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mov

    1.0

    最低のレスキュー

    予定調和、どうせ助かるんだろでおなじみのドウェイン・ジョンソンが出てきて急激に萎えた。 救助が必要な人が大勢いるのに家族のためだけに救助に向かう、ヘリを私的利用、平気で火事場泥棒、勝手に飛行機墜落、etc。最低のレスキューのオンパレード。 地震津波はネタ扱い、派手な映像が撮りたかっただけ感が漂うリアリティのない描写。アメリカではあれが正義なんだろね。大震災の後に作ったやつね。何から何まで最低だった。

  • opi********

    4.0

    有り得ない…

    午後ロードでやっていたので観ました。吹替えもそんなに違和感なかったけど、途中で音声切り替えご本人の声に。 ドウェイン・ジョンソンはもう『ワイルド・スピード』のイメージが強いので、他の作品はあまり観ていなかったので純粋に娯楽映画として楽しみました。 何せ突っ込みどころ満載なので、映画館よりは今みたいなステイホーム中に観る方が良いです。と、いうかドウェイン・ジョンソンの主演映画はほぼそんな感じです。突っ込みながら観るのが楽しい…みたいな笑 娘役の子が美人さんなのと、母親の恋人役が『ファンタスティック・フォー』の人だ!と思い出せたのが嬉しかった…笑

1 ページ/21 ページ中