ここから本文です

プロジェクト・アルマナック (2014)

PROJECT ALMANAC

監督
ディーン・イズラライト
  • みたいムービー 19
  • みたログ 215

3.28 / 評価:160件

単純に楽しめたタイムトラベル映画でした

  • bat***** さん
  • 2018年10月3日 22時27分
  • 閲覧数 482
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイが製作を手がけてますので、随所にらしいシーンがあります。
大作でもない映画(低予算でも)なかなかの仕上がりです。

結局、これまでの苦労・苦難の記憶はすっかり消えて、再びタイムマシンに魅せられていくというネバーエンディングでした。

個人的にはファウンド・フッテージ撮影は好きではないのですが、この映画の場合は臨場感のためというより、ストーリー的にビデオカメラの存在が必要だったために仕方ありませんね。

タイムマシンネタの王道映画と言えばマイケル・J・フォックス主演の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。
あの映画も過去や未来を変えることでのドタバタ劇でした。

話はそれますが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の舞台となった未来が、今の現代である事がとても感慨深いモノがあります。

この「プロジェクト・アルマナック」見所はタイムマシンのメリットとデメリットでしょか。
結局デヴィットは、タイムトラベルはするべきではない。と結論付けるのですが、過去を清算し記憶が消えたデヴィットは、再びタイムマシンの魅力に取りつかれるという・・・

タイムマシンの良さも、悪さも経験してみなきゃわからない。といったところでしょうか。

しかも大きな過ちのきっかけは、好きな女の子と恋人になるため。
いつの時代も男の子は、ソレが大きなウェイトをしめているんです。

単純に楽しめたタイムトラベル映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ