2015年8月28日公開

劇場版 弱虫ペダル

902015年8月28日公開
劇場版 弱虫ペダル
3.2

/ 422

30%
18%
18%
9%
24%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(64件)


  • 字幕好き

    5.0

    魂を繋ぐ。

    ロードレースと映画レビューって、なんか似ているかも、と思えた作品です。 原作が好きすぎるので、原作愛の溢れたレビューになってしまうことをお許しください。 映画レビューを始めようと思った際に、自分で誓いを立てました。 マイナスなレビューは極力避けること。 見ている人を常に意識すること。 ロードレースは、個人の競技のようで、実はチーム戦。 たった一つのジャージをゴールに届けるために、犠牲になる人たちがたくさんいる。 この作品は、熊本のPRともとれますが、 繋ぐ、支える、自己犠牲、運、、、、諸々の人生訓が詰まっています。 原作は、マンガ喫茶で読んでいます。 泣きたい時、「アラキタ」の回をもう何度読んだことでしょうね。 この作品は。巻島&東堂のストーリーが軸にはなっている印象ですが、 やっぱりチームで一枚のジャージを届けるために、いろんな人間ドラマが展開されて、とっても胸が熱くなる作品です。 ああ、いいなぁ。 自転車っていいなぁ。 そんな事を、しみじみ感じました。 P.S  巻島さんは漫画読んでて結婚したいキャラクター第2位です。 (ちなみに1位は宇宙兄弟のムッタ。笑) いつかいつか、笑い会える日が来ることを願っています。

  • mov

    2.0

    原作は全く知らない

    丸メガネのやつが天才設定かなんかなん?変な歌でスピードアップしたり。 とりあえず実写版の主役に永瀬廉はないだろという感じ。 気味の悪いオープン参加の選手が急に一着とか楽しみ方がよくわからなかった。 女子生徒の体の書き方が気持ち悪かった。

  • tat********

    2.0

    シリーズを見ている人向け

    シリーズで見ていれば面白いのかもしれない。強烈なキャラが勢揃いしているが、初めて観るとキャラを掴み切れない。友情関係も掴めない。見続けている人向けだ。 自転車競技もある程度理解していないと楽しめない。 ーー 2021/07/29 5

  • rea********

    5.0

    超青春、超感動!

    恋愛映画が好きでしたので、登場人物ほぼ男野弱ペダは、そこまで期待しないで観に行きました。 でも彼らが坂道を登る姿を見たら、役者さんたちの努力がひしひしと伝わってきて、涙なしでは見られない映画でした。 迫力が凄かったし、男の子たちの青春っていいなって、思いました。 環奈ちゃんのマネージャー役もめっちゃいい味出てました。 あれをCGなしでやったなんて信じられません! 映画にも感動したし、彼らのストイックさと映画への熱い思いにもとても感動しました。 部活経験のない女子でも十分楽しめる映画です。 あと、音楽がとても良かったです。サウンドトラックから最後のKey of Heartまで全て最高でした

  • bpp********

    4.0

    巻嶋と東堂がメイン

    相変わらず駆け引きもなく必殺技叫んでるだけのバトルだが、漫画の間を補完していて東堂と巻嶋の最後のバトルが見れて良かった。

  • beni

    2.0

    ほとんど熊本のPR映画

    かなり駆け足で内容が薄かった。 序盤の早送りシーンで少々見る気が削がれる。 TV版ほど引き延ばすことは期待していないが、登場人物も多いので話がぎゅうぎゅう詰めでつまらない。 あっさーり終わってしまって、TV版でしっかり感動した後に見ると蛇足感が強い。

  • 八光

    2.0

    好きだからこその☆2

    1年にとっては3年の先輩たちと走れる最後のロードレース。3年も大学進学であったり海外留学であったり、それぞれが進むべき進路を控えた中で後輩に想いを伝える最後の大会ってことで、物凄く心揺さぶられる時期をテーマにしたストーリーだけに感動的な面白い作品に仕上がって。。。。。。て欲しかったんだけど、駆け足過ぎるストーリー展開が実に勿体なかった。 今回のレースは卒業を間近に控えた3年と想いを託される1年の関係性をメインに描きたいという思惑があったと思うので、御堂筋君は出さずに正解(御堂筋君を出すと話しがややこしくなるw) インハイのような公式レースじゃないって事で京都伏見の御堂筋君が出場しなかったのはキャラの設定上も違和感なし。 巻島と小野田の関係。 巻島と東堂のライバル関係。 小野田と真波の関係。 インハイ優勝の総北とリベンジに燃える箱学の関係。 脇役で一番の存在感を放つ広島呉南の待宮の存在感。 見どころは沢山あるのに、残念なのが時間が短くて殆ど3年と1年の関係性、ライバルとの死闘の詳細を描き切れず消化不良起こしてるとこ。 中でも熊本台一の吉本君はせっかくオリジナルキャラで登場してるのに、ほぼザコとして終わると言う残念さw せめて初日、二日目と前後半にわけて公開するとかすれば、もう少し密度を増やせたんだろうけど、1時間30分に収めるには無理がある。 これならテレビで特別編として12話構成くらいで描いた方がよっぽど素敵な作品になった気がする。 ちなみに巻島先輩が今までは「小野田!!」って名前で呼んでたのに劇中は「坂道!!」って下の名前で呼んでたのが2人が密度の濃い時間を過ごした関係性を表してるようで印象的だった。 テーマも個性的なキャラもOP、EDの曲も大変素晴らしく、文句のつけようがないだけに駆け足感がとにかく残念でならなかった。

  • さっぱりレモン

    3.0

    そこまで泣けないかなぁ

    予告を見た時は、絶対感動するわぁとか思っていましたが、実際見たらそこまで内容は浅くキャラが好きな人は楽しめると思いますが、私はまあまあでした。 御堂筋くん、数秒くらいしか出てないことに驚きでした まぁ、東堂推しなので、そこそこ出番もあって良かったです

  • goo********

    5.0

    ネタバレ巻島と東堂。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hea********

    3.0

    まずまず

    TV版は見ています。 前回で最大の目標であるインターハイ制覇を成し遂げてしまっているので、どうしてもそれよりは盛り上がらないし、蛇足感が多少出てしまう。 まあ人気があるうちに稼げるだけ稼ごうという事情なのかもしれない。 映画オリジナルの新チーム&キャラが弱すぎて出てきた意味がない。 もう少し活躍させてあげた方が良かったと思う。 あと、せっかくくまモンとコラボしてるんだから、もっと見たかった。 ストーリー自体はベタですが、うまくまとまっています。 総集編でもなくゲストキャラにプロを使っていることも評価したい。

  • sat********

    4.0

    巻島、部活やめるってよ

    仏の顔も三度まで!

  • T.Masu

    4.0

    日本のアニメは凄いなぁ…

    絵も、漫画どおりだし、背景もキレイ、スピード感もあり、ストーリーもちゃんとまとめている。 こんな原作にもない様な、とってつけた様な作品なのに、手を抜いた節が全くない。 この作品、本来の主役の小野田君は脇役っぽいですが、実際の漫画でも主役っぽくないので別にいいと思います。 「別に映画にしなくてもいいのに」と言われそうですが、殺戮だけを繰り返すだけのつまんない邦画や、漫画を中途半端に実写にした作品や、蝋人形が動いているような低予算CG邦画なんかより、ずっとよくできている事は否めないと思います。 私自身は、なんか、この作品…とても良い作品なのに、こういうアニメが面白く思えるって日本の映画はいつまで経ってもアニメにかなわないのだろうなと悲しくもなります。 邦画の年間興行成績上位が、ドラえもんとかクレヨンしんちゃんって…作る側もいじけると思う。 新海監督は、パソコン1台で映画作っちゃってるし。

  • kai********

    5.0

    3年生の最後のレース

    3年生が最後のレースなので3年生がとても目立っていた映画でした。 作画も演出も音楽もテレビシリーズよりも良くなっていたと思い感動しました。特に自転車の動きのCGとかは、初期と比べるととても良くなっていた 3年が後輩にしっかりと次の世代を頼む所が一番の見所だと思いました 90分は少し短かったですが、とてもテンポが良く、見やすかったです

  • ma_********

    3.0

    短い。

    3年生とのラストランや巻島との別れなど見どころはあるのだが、如何せん短時間の中に詰め込み過ぎで内容が粗いです。

  • m61********

    2.0

    ネタバレ期待してたんですけどね。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 笑福亭つるびえ

    3.0

    ネタバレ確かにもう少し時間がほしかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • toh********

    3.0

    時間もう少し長くほしかったです!

    本編90分とはちょっと短いですね!120分くらいあればレース部分もう少し盛り上がったのかな?という印象です。 せっかくの新キャラなのに熊本台一の活躍がないことにびっくりしました(笑)レース1日目のスプリント対決が一番面白かったです。 レース2日目はなんだか端折りすぎというか展開がばたばたすぎて「え、これ…!?」てなりました。箱学以外のライバル校の扱いが適当すぎるというか。 90分て短いと思います。子供向けのアニメならちょうどいい時間ですが、この作品は大人が対象と思うので120分くらいあってレース二日目をもう少し丁寧に描いてほしかったです。 弱虫ペダルは原作未読でアニメはほぼ全話見てます(映画の総集編も二作とも見てます) この映画を観たとき「んー時間が短くて多少不満はあったけど(上記に書いたことです)勢いもあって面白かったかな~」という感じで最初は☆4の感想だったんです。 上映中もけっこう笑いとかあったし、終わった後も「面白かったよね~」という声が聞こえてきました。 なんですが、他の方のレビューを読んで原作での展開を知り「手嶋さんの立場って…」とかなりショックを受けました。なので、☆4と迷ったのですが☆3で。

  • prr********

    3.0

    ネタバレ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oya********

    2.0

    テレビ特別編ですればいい

    映画館の大画面で迫力のレースシーンを見たいと思ったが、レースシーンを簡略化しすぎ! 一番盛り上がるべきゴール前シーンまで簡略化って、ないわ。 各キャラの色が濃いのは良いが、初見の方には理解出来ない内容ばかり。 映画館で金払って観るレベルじゃない。

  • pol********

    3.0

    ネタバレファンサービスです。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/4 ページ中