ここから本文です

約束の地 (2014)

JAUJA

監督
リサンドロ・アロンソ
  • みたいムービー 93
  • みたログ 139

2.82 / 評価:85件

分からないで済ませないで^m^

  • joz******** さん
  • 2017年5月29日 18時04分
  • 閲覧数 871
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

・・・・・・・っということで、困った映画を観てしまった。


【約束の地】という邦題。


原題は『ハウハ/ Jauja』で、調べたところ「悦楽の国」や「エルドラド」のような意味のようだ。


映画が始まる最初に、誰もが求める地だけれど、結局誰もたどり着かないなぁ~~~んて、意味深な説明文が流れる。


何が困ったかって?


ストーリーがないのである。


ちゃんとした教養を持っているなら意味は分かるはずだ・・・・ってな、わざとらしさ、言い換えればもったいぶった嫌らしさではなさそうだ。


頭で理解するな、感じろ・・・という解説もあったけど、それとも違うな。


困った。


「ロード・オブ・ザ・リング」のヴィゴ・モーテンセンが主演・製作・音楽を担当していて、彼が自身のベスト作品だと言っているようなので、余計に困ってしまう。


監督はアルゼンチン出身のリサンドロ・アロンソで、19世紀を舞台にした物語。


あらすじはネットで調べてみてください。


・・・・・・・・・・


さて、理解するなといわれているけど、ぼくなりに理解してみようと思います。


観た人(たぶん誰も観ていないし、このブログを読んでも観たいとも思わないだろうが)を相手に問答形式で。


1)彼はずっと軍服を着ていますよね。


その軍服はあの荒野、あの原始的な原住民に対する対比じゃないかな?


19世紀だけれど、ヨーロッパ文明を現地に無理やり押し付けたことの象徴じゃないの?


そもそも、なんでデンマークの軍人がパタゴニアに行って、測量しているの?


2)あの兵隊の形をした人形が舞台回しの役割をしているよね。


じゃあ、あの人形は何を表現しているの?


さいしょ、イヤらしい士官が潮溜まりでオナニーしているよね。


人形が最初に拾われたのはどこ?


あちゃぁ~~~~~


あれって、男根の象徴じゃあないの?


コレに気づいた観客は少ないと思うけど。


3)不思議なストーリーの謎解きのヒントを提供しているのが、あの洞窟に住む老婆だよね。


老婆だけど、探していた娘の可能性はとても高いよね。


だって、母親のことを聞くじゃない。


娘が抱いていた、最も知りたい疑問だよね。


老婆のセリフは鍵だよね。


「あなたは何を探しているの?どこへ行こうとしているの?」


・・・・・出たぁ~~~~~~この大人気なセリフ。ゴーギャンじゃないけどね。(分かる人には分かる)


モーテンセンがちょっと口ごもるのね。(この辺の演技はスッゲェ~と思う。)


ちょっと間をおいて、「娘を探しているんだよ」と答えるんだけど、ホントーは彼にも分からないんだよね。


哲学的だナァ~~~~~~


4)犬は何なの?


最初のシーンで、娘が父であるモーテンセンに犬を飼いたいと言うよね。


さすらいの果てに洞窟の老婆のところに導いたのは犬でした。


そして、最後の急に現代のデンマーク(たぶん)のお屋敷の場面になって、若い女性(たぶんあの娘)が何故かスカートもズボンも穿かずにパンツ(ぼくらの世代の意味での)のままで屋敷の庭を歩き回るのね。


そこの、従者(たぶん)が言うセリフ、「犬は人間が思っている以上に未来をちゃんと把握している」(意訳)。


すると、彼女は娘の生まれ変わり・・・・というより、世の中の父親が絶対に理解できないところの娘を象徴していて、犬は過去と現在をつなぐ役割を果たしているんじゃないのかな。


娘が庭に落ちていた兵隊の人形(しつこいけど、コレは男根を象徴すると思うんだけど)なんの未練もなく、池に放り投げるでしょ。


娘が女になるってそういう意味であって、男親には絶対理解したくないことなんじゃないの?


そして、その放り投げた池の波紋が最後はパタゴニアの荒涼とした風景になって映画は終わるワケ。


・・・・・・・・・・


ぼくって、案外いいところを観ているでしょ?


アレ、誰も同意してくれないか。(^^ゞ


さて、まとめです。


パタゴニアだよね。


パタゴニアってご存知ですか?


南米はアルゼンチンの最南端の地方。


世界にはいろんな荒野があるとは思うけど、最果ての荒野といえばパタゴニア。


行ったことないのに知ったかぶって言っちゃっていますけど。


1)そこには人間の文明なんか寄せ付けない厳しい荒野があるだけ。


2)男女の愛、親子の愛なんて寄せ付けない荒野。


3)理想郷だと幻想を与えるけれど、その実態はあくまで荒野。


4)自然の厳しさよりさらに上を行く荒野、それは結局(女の)心じゃないの?


(もちろん上の1~4と対比しています。)


・・・・・・・・・・


以上、モーテンセンさん、ぼくの解釈はかなり本質に迫っているでしょ?^m^

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ