ここから本文です

ギャラクシー街道 (2015)

監督
三谷幸喜
  • みたいムービー 491
  • みたログ 5,059

2.03 / 評価:4378件

好き嫌いはわかれそう

  • osn***** さん
  • 2020年2月24日 10時47分
  • 閲覧数 1645
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

すごく感動して見に来てみたら、酷評でびっくり。
確かに好き嫌いはわかれる作品だとは思うが、そうか、低い方に偏るのか、と……。

端的に言うと、この作品はリアリティ溢れる「昭和の群像劇」なのだと思う。私は見ていて「寅さんシリーズ」を思い出した。
だから「新しい」作品を求めてこの映画を観た人は、期待外れになってしまったのではないか。
確かに予告編やポスターなどの雰囲気はハチャメチャなSF作品と見えなくもない。ガッカリした人も多かっただろう。
ただ、三谷幸喜はそれすら織り込み済みだったんじゃないだろうか。普段 群像劇を見ない人々に見せるにはどうしたら……と考えた結果が、ギャラクシー街道だったのではないか、と……。
そこまで深読みをしてしまうくらい、よくできた作品だった。
最後に、私は趣味で演劇をやっているが、こんなに平和な作品が作れるのかと、感動した。
今の時代には、ギャラクシー街道のような、悪人が出てこない作品が、必要なのだと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ