ここから本文です

グローリー/明日への行進 (2014)

SELMA

監督
エヴァ・デュヴァネイ
  • みたいムービー 247
  • みたログ 552

3.78 / 評価:413件

スピーチは感動もの

  • ain***** さん
  • 2016年12月21日 21時02分
  • 閲覧数 1225
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

暗殺の場面は描かなく、一定の事件に焦点を絞って、
その攻防を描いたこの作品は、単なる英雄的に
ならず、事件の現実とその前後に絡む、人間チックな
行動や感情が克明に描かれ、かえって作品を色濃くしている。

特に最後の演説シーンは、言葉に魂が乗っかり、
涙すら出そうになる程、ジーンときたので、
本物のスピーチはさぞかしすごかったんだろうと思います。
近年、スピーチで心を動かされるって事がないので、
すごい人物だったんだなと思う。

しかし、たかだか50年位前のアメリカの空気を
描いてるんだけど、すごい環境だったなと改めて思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ