ここから本文です

犬どろぼう完全計画 (2014)

HOW TO STEAL A DOG

監督
キム・ソンホ
  • みたいムービー 42
  • みたログ 75

4.01 / 評価:83件

犬好きでも犬好きでなくても楽しめる秀作

  • taka さん
  • 2015年7月21日 23時58分
  • 閲覧数 828
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本映画では絶対に描けない作品。
笑って泣けてドキドキワクワクのクライム・ファンタジー。
ディズニー映画と「ネバー・エンディング・ストーリー」を韓国映画が融合させたらこうなった、という感じ。
とにかく明るくて爽やかで楽しい。
大雑把に、すごく大雑把にいうと邦画の特徴が「陰」であることに対し、韓国映画は「陽」である。
邦画がフランス映画っぽいとしたら韓国映画はアメリカ映画っぽい。
この作品を日本が映画化すると、「予告犯」のような雰囲気になるだろう。
ワクワクする要因のひとつが音楽。
音楽が本当に素晴らしい。

自分はかなりの犬好き。
犬を溺愛している。
本作は期待したほど犬に依存していない。
その点は少し残念だが、作品の面白さがバツグン。

とにかく伏線がたっぷりある。
この回収が秀逸。
小道具の使い方がめちゃめちゃうまい。
俳優さんはみんなうまい。特に主役の女の子には舌を巻く。

今年の洋画ベスト3は「はじまりのうた」「ビリギャル」「奇跡のひと」だが、この作品を観て、入れ替わるんじゃないかという予感がしている。

パンフ540円。迷ったが買っていない。
でももう一度観に行くと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ