ここから本文です

犬どろぼう完全計画 (2014)

HOW TO STEAL A DOG

監督
キム・ソンホ
  • みたいムービー 43
  • みたログ 90

3.96 / 評価:94件

ピュアな主人公に感情移入しっぱなし。

  • illbeback1229 さん
  • 2015年8月17日 20時46分
  • 閲覧数 753
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 この作品、公開時から凄く気になっていたけど都合がどうしても合わずに諦めかけていたら、先週ちょうど新宿に用事が出来たので、月日が少々経過してしまった事から1日に1回の上映だった。
 そこで、どちらかと言えば用事よりこの作品を観ることをメインとして予定を組みやっとの思いで鑑賞出来た。
 この作品が気になっていた理由は自分が好きな韓国映画である事もそうだけど、何といっても主演を演じている子役が「ソウォン/願い」でとても印象的な演技を披露したイ・レが出ていたからである。
 本作はベストセラーとなった米国人女性の小説を映画化したもので、内容は貧乏なゆえ車中生活をしている子供の主人公が家を取り戻す為に富豪の大事にしているペットの犬を盗んで、あたかも自分が見つけたかのようにして謝礼金を手に入れてその金で家を買おうとするストーリー。
 雰囲気は子供っぽい作品ではあるけど、大人が観ても十分以上に感動出来る作品に仕上げているのはさすがだ。
 号泣するような作品ではないけど、しみじみした感動とその余韻が心に長く残る。
 特に「家族ってやっぱりいいね。」と恥ずかしながらもそう思わせてくれるし、「正直者はバカを見る。」ではなく「正直者は幸せになれる。」という言葉の意味も分からせてくれる。決して主人公のとった行動はいい事とは言えないかもしれないけど、ピュアな心を持った彼女に感情移入してしまう。
 また、主人公が貧乏でも決して差別せず友達でいてくれる同級生や、頭悪そうに見えて重要なところで的確なアドバイスをしてくれる主人公の弟も凄く良かった。
 それに出演している俳優達もとても豪華だ。
 「母なる証明」で衝撃的な母を演じたキム・ヘジャ、5年ぶりの映画復帰となる「オールド・ボーイ」のカン・ヘジョン、昔からいぶし銀の渋さを披露しているチェ・ミンスが脇を固めている。
 やっとこの作品を観に行けて自分は本当に良かったと思っている。是非1人でも多くこの作品を観てもらって家族の大切さを感じて欲しい。少し遠出して身に行っても後悔する事は決してないはずだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 知的
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ