ここから本文です

犬どろぼう完全計画 (2014)

HOW TO STEAL A DOG

監督
キム・ソンホ
  • みたいムービー 42
  • みたログ 75

4.01 / 評価:83件

『完全計画』に期待しすぎた

  • ハイダウェイ さん
  • 2015年7月19日 6時45分
  • 閲覧数 837
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ノーマークの作品だったが、評価が良いのと、こういう子役がキーパーソンになる韓国映画は思わぬ良作だったりすることも多いので期待して足を運んできました。



が、先に結果を言えば、悪い作品ではないのだけど、期待したほどでもなかった。
つーか、中盤はかなり眠かったなぁzzz
私のコンディションがイマイチだったのか(まだ時差ボケが残ってる?)、それとも作品と合わなかったのか・・・きっと後者だな。


『完全計画』なんて邦題にしちゃってるのがハードルを上げてんだよなぁ。
子供ながら、もっと知能犯的なコメディだと思っていたが、所詮は子供は子供ってレベルの計画だ。



そこに感心させられるような知能犯的要素は感じられず、子役と犬のかわいらしさ頼みのドタバタコメディであり、とても観てる側の集中力を保てるほどのものでもなかった。
餌で釣るとか普通に考え付くことだもんな。
それをコミカルな演出でカバーしている。


まぁ、動機が無知な子供の浅知恵からによるからなぁ。
“坪当たり”の勘違いはかわいらしいんだけど、計画の目的が陳腐化しちゃってる。



とはいえ、やっぱ子役のクオリティーの高さは、さすが韓国と感心するものがあった。
有名子役なのかな?
登場する3人ともが、お世辞にも見た目がかわいいとは言えないが、そこが逆にリアルであり、演技のかわいらしさではしっかり魅せている。


ドタバタの合間に見せる親子愛には、時折グッとさせられるものもあった。
この辺の緩急の巧みさも韓国映画らしさだな。



特に親子じゃないが、あの怪しい“三本指”との交流は良かった。
肝心なところで助けるだけじゃなく、終盤で心温まるオチの一つとしての使い方も上手い。



悪役にもうちょいキレがあったら、全体的にもうちょい締まったかもしれないな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ