ここから本文です

映画 ハイ☆スピード! -Free ! Starting Days- (2015)

監督
武本康弘
  • みたいムービー 166
  • みたログ 1,899

4.32 / 評価:1725件

既にこの頃から“鯖缶への偏愛”が…

  • bakeneko さん
  • 2020年6月8日 10時27分
  • 閲覧数 179
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

高校の水泳部で友情&葛藤に青春を燃焼させる男子高校生たちを活写した傑作シリーズ:Free!の前日譚で、中学校の水泳部での仲間との出逢いや葛藤を通して結ばれてゆく縁が細やかな心理描写と水の輝きに代表される超絶な映像美の中で活写されてゆきます。

京都アニメーションが主催した「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を受賞し、2013年7月8日にKAエスマ文庫から発売されたライトノベル『ハイ☆スピード!』(著:おおじこうじ)を原案にしたTVアニメーション:Free!(第一期2013年7-9月、第二期2014年7-9月、第三期:2018年7-9月)及び、その劇場版3作、ラジオドラマのエピソードゼロで、主人公たち4人が水泳部でメドレーチームを組んでゆく様子を、各キャラクターの気質や特長を細やかに紹介しながら見せてゆきます。
「巨人の星」や「スラムダンク」の様な男の子的“スポコン”作品だと、“どうやって強くなるか?”に焦点を当てた友情努力勝利が語られますが、女性の感性を生かした本作では、それぞれのキャラクターの心の動きと葛藤、そして絆の形成描写に主体が置かれていて、心理的葛藤の克服が能力のステージアップの原動力となりますし、(男子的な視点では省略されがちな)各キャラの家庭状況なども活写されています。

水泳に対する蘊蓄やロケ地の鳥取県岩美郡岩美町も細緻を極めていて、同じ中国地方海辺育ちとしてはあの太陽光線を再現したアニメーションには驚かされました。
“チームは上手くいってるじゃない、どうしてこの後退部したの?”という疑問は置いといて、悩み&衝突しながら煌めいて真っ直ぐに伸びて行く主人公たちの出逢いを見つめましょう!

ねたばれ?
コロナ自粛が解けた映画館で本作を鑑賞しましたが、私以外の観客は全員女性でした(もしかして〇女子の方々?)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ