レビュー一覧に戻る
ムカデ人間3
2015年8月22日公開

ムカデ人間3

THE HUMAN CENTIPEDE III (FINAL SEQUENCE)

R18+1032015年8月22日公開

rat********

3.0

変態グロの極み!連なる不快感!③

元々が三部作ということだったので、いよいよ完結編の登場!って期待したんですが・・・ なんかイマイチだったな。 一作目の先生と二作目の小男が重要な役どころで再登場するけど、その異常者っぷりがドを越えているような・・・ あまりにも、現実離れしたうえに、魅力が感じられなかった。笑いを取ろうとしている雰囲気もあるけど、面白くない。 そもそも、刑務所の所長だからって、あんなに囚人を殺しまくるのはどうしたものか。 本作品も二作目と同様、映画に感化されたヒトが実際にムカデ人間を作る話ではあるんだけど・・・どうなのかね? 【ネタバレ】 結局、完結編にこの作品を持ってきたってことは、刑務所が舞台になって、囚人をムカデ人間にすることが作者のメッセージだったのかな。 出ても直ぐに戻ってくる犯罪者。収監するだけでは彼らに反省させることが出来ない。犯罪を抑止するために、人間の尊厳を奪う罰を与える必要がある。ってことかな。 1~3までレビューを書いていて、書き忘れたことがあった。 ムカデ人間になるとパンツをはくのは、接合部分の特撮を誤魔化すため?それとも、あまりにも過激になっちゃうから、自主規制?

閲覧数794