2015年9月4日公開

ヴィンセントが教えてくれたこと

St. VINCENT

1022015年9月4日公開
ヴィンセントが教えてくれたこと
3.9

/ 1,444

27%
45%
22%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(191件)


  • 岡武英志

    5.0

    期待を裏切る感動

    ろくでもないヴィンセントがなんと良い奴と分かって涙洪水。 ろくでもない人達が、実は実直で優しい。 人の本質はウワベでは分からない。

  • moca

    1.0

    ネタバレさすが偽善の国アメリカの映画。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sxa********

    3.0

    よくあるアメリカ映画

    展開が読めちゃうよくあるストーリーでした。 結局売春婦の子は誰の子ども?

  • tak********

    5.0

    これは面白い

    ヴィンが最高 こんなじいさん好きです。 口は悪いけど優しい人 なんか力をもらいました。

  • クレヨンママ

    5.0

    ネタバレ気持ちよく見れます

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • arl********

    4.0

    いい話

    オリヴァーが(逆に)ヴィンセントを掘り下げていくところに感動です。ヴィンセントのように老いていきたいと思っちゃいますネ。良い映画でした。

  • dai********

    4.0

    人に好かれようとして生きなくていい

    酒浸りの不良ジジイと少年の物語。ハートフルな中に笑いあり、途中少しもダレるのとなく最後まで楽しめる。最後は喉の奥が熱くなる。

  • kon********

    4.0

    ダメ人間が少年と仲良くなるやつだぞ!

    ダメ人間でひねくれてるビル・マーレイが、少年とだんだん仲良くなるって話。 登場人物がみんな悲惨で結構救いようがなくてシリアスな状況で、途中で「あっこれみんな死なないと救われないんじゃね?」って思ったぐらいなんだけど、見た後は爽やかな気分になるので良い。 好かれるキャラクターじゃないと映画って面白くないと思うんですけど、登場人物みんなを応援したくなる。 自分は今日気持ちがへこんでてうまくいかないなーって思ってて、そんな気持ちを忘れたくて映画でも見て楽しもうと思ってたんです。 ぴったりな映画だった。 情緒不安定だったのか後半号泣しながら見た笑 こんな事あるわけないって思うけど、映画だからいいのである。 少年かわいいし、ビル・マーレイはひねくれてるし、ママは愛嬌あるし、ナオミワッツはパンチきいてるし、先生もいいキャラだし なんかこの映画やな奴いないな… ダメな奴が出てくる映画が好きな人におすすめ。 なんとなく恋人や家族と見るような映画じゃない気がする。1人がおすすめ。 自分も酒飲んで借金してギャンブルしてみんなから嫌われても気にせず、子供に暴言吐いて迷惑ばっかりかけながら生きてみたい笑 忘れた頃にもう一度見よう。

  • ft0********

    3.0

    ほっこりした気分になりたい時に見ると良い

    酒にギャンブルに、おまけに夜の女とも仲良しの不良爺さんと 隣の少年との触れ合いを描いたハートウォームムービー。 内容も想像通り。 この手のアメリカンドラマそのもの展開。 だけど面白いんだな。 気楽に安心して観られる。 ちょっぴり感動シーンも用意されていて面白かった。 ビルマーレイならでは。この人だからこそかもしれない。 そしてボブディランの曲と共に不良爺さんを映している、 ラストシーンがとてもいい。 これもビルマーレイじゃないと成り立たない程の味がある。

  • pan********

    4.0

    ネタバレありがちな少年と爺さんのストーリーだが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ksk********

    4.0

    偏屈不良オヤジ

    引っ越してイジメにあった少年が隣に住む親父との交流で成長していく様を描いた作品。アメリカ人ってこの手の映画好きなのだろうか、結構多い設定。だが、外さないのも事実。ビル・マーレイの自堕落さがハマっている上に子役の切り返しも天才的に上手い。母親役は美人女優ではなくこれもお母ちゃんなところが良かった。最後の子供の作文やちょっと褒めすぎだけれど、エンドロールの自堕落さで帳消し。

  • wendytiger

    4.0

    ★3.5

    ぶっ飛んだ隣人と少年の物語

  • mos********

    4.0

    Further On

    ベルモントパーク競馬場の場面。 800倍の三連単を当てるが貸し元が見張っている。 喜びを抑えてオリバーとふたりでスったroleをする。 そのときBronze Radio ReturnのFurther Onがかかる。 大金をレジ袋に入れるとスローになって駐車場へ走る。 さびのところで曲がオンになる。 Lead your way Sing your song Moving everyday Going further on 銀行への雪辱をはらし、ふたりはバンダナしてサングラスかけてアイスクリームなめながらコンパーチブルでドライブ。酒場で鼻突き技ダンス。しばしの満ち足りた時。 繰り返し見た。 ゆるい。でもぬるくはない。 快適な映画だった。 豊頬のJaeden Lieberherを、このあと成長を追えるほど諸処で見た。聡明で清潔感あふれ優しくてスラリとしている。adorableが抜けても余裕で生き延びる子役出身者だと思う。さいきんJaeden Martellに改名したようだ

  • Yasuhiro Yamada

    4.0

    面白かった。

    肩の力を抜いて気楽に見るといいと思います。面白かったです。

  • soc********

    4.0

    自分用メモ

    クスッと笑えるハートフル?な映画。こういう雰囲気を楽しめる人にとってはいい映画だがあまり中身がないと感じる人もいると思う。 ビル・マーレイの演技や醸し出す雰囲気が好きだったので個人的には楽しめたし、ラストのスピーチは感動させられてしまった。少年の演技もいい。

  • rai********

    3.0

    ネタバレダメ人間でもいいとこある。聖人は言い過ぎ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shp********

    3.0

    ネタバレ聖人かあ?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mis********

    5.0

    他人の人生から、宝物を掘り出す

    さわやかで ヴィンセントはいろんな時代を生きてきて、今がある。 でも、ヴィンセントの生きてきたいろんな時代やその人生は、過去のものであって、誰も興味を持たない。 妻ももうボケてしまって、人生を分かち合うことがない。 オリバーは、まだ人生が始まったばかりの少年。 「ママはSNSやめれば」って悟ったようなところがあるけど、無邪気で純真。 むしろ、だからこそ、曇った目でなくヴィンセントという人物から宝物をたくさん受け取ることができた。 初めはお互いに関心のなかった老人と少年の心が いつの間にか近づいていたのが気持ちよくて、 見終わった後、もう1回続けて見ちゃいました。 ヴィンセントも、「夜の女」と競馬とバーで生きている感じのおじさんなんですが、 なぜか下品で不潔な感じがせず、絶妙なキャラクターでした。 英語タイトルがまた、期待を持たせる含みがあってステキです。 (大逆転の予感・・・予感通り、オリバーのスピーチはある種のカタルシスでした) ただ、時間軸がかなりムチャで、ダカが「腹ボテ」の状態(最低5ヶ月?)から話が始まり、生まれるまでの間に、 養育権の裁判が開始→終了、脳卒中発症で入院→退院、 オリバーが聖人について取材→発表というできごとがすべて起こるのですが、 めちゃめちゃタフなスケジューリングだなと思いました(笑)

  • chi********

    5.0

    このDVD買おう♪

    人が嫌いで、人から嫌われて、嘘つきで、夜の女を買い、ギャンブル狂いで借金まみれ。そんなジジイと男の子に泣かされましたw 他人を評価する基準は学歴だったり、経済力だったり、 大人になれば、どうしてもそんな評価しかできないけど、子供は違う。 子供は純粋な目で大人の本質を見抜くものだと改めて思った。 久しぶりいい映画をみた。 エンディング凄くいいから皆みてね

  • nisan

    3.0

    アメリカっぽい

    アメリカらしいハートウォームな映画。ただ、個人的には好みじゃない、予想通りの展開で、結局は普通の映画で終わった。

1 ページ/10 ページ中