レビュー一覧に戻る
アイアムアヒーロー
2016年4月23日公開

アイアムアヒーロー

R15+1272016年4月23日公開

Delta888

5.0

「邦画は安っぽい」というイメージを払拭

私はこちらの映画はツボに上手にハマった作品であり、三回も視聴してしまいました。近年の邦画で、唯一のハリウッドと張り合える映画と言えるでしょう。日本のゾンビ映画の最高傑作であり、「実写化映画」という意味でも素晴らしい品質です。とても良い意味で邦画のイメージをがらりと変えてくれました。 ゾンビの描き方には拍手せざるを得ません。今までの白いカラコンで血糊をつけた顔色の悪い文化祭ゾンビと全く比べ物になりません。ゾンビの言動も目がそむけたくなるほどおぞましく、原作の気味悪さを実にうまく再現していると思います。撮影技術やCG技術には脱帽です。 そして「原作らしさ」を取り入れたアクションも素晴らしい。アメリカのゾンビ映画ならショットガンを両手にでかいダンプカーで走り回るだろうし、怪しいやつがいればすぐぶっ放すでしょうが、舞台は日本なのでそうはいきません。弱々しくゾンビに戦う人々や、序盤のパンデミックでも日本的なあやふやな対応を取る姿を見てつい感心していまいました。テンポがいいので飽きずに見ることもできます。 技術班の多くは韓国の方々とのことですが、それであっても「日本の映画でもここまで出来るのか」と安心させられました。 長編の漫画の実写化である以上、ぶつ切り感は否めません。またゾンビ映画ですから薄い人間ドラマや安い展開は避けては通れません。しかしながら、その欠点をアクション性や迫力で釣り合わせるのがゾンビ映画です。この映画はその模範解答を示していたでしょう。

閲覧数3,066