無料配信

ザ・タイガー 救世主伝説

EL ARDOR

101
ザ・タイガー 救世主伝説
2.3

/ 24

4%
4%
38%
21%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(4件)

勇敢33.3%かっこいい22.2%セクシー11.1%不気味11.1%かわいい11.1%

  • tto********

    3.0

    南米こえー

    トラは一切出てこない。タイトル付ける人に誰か教えてやれ、あれはジャガーだ。南米にトラがいるか。映画はまあまあでした。

  • fg9********

    1.0

    そもそも南米にタイガーが生息していたか?

     …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数は未だ2件のみだ。  よっぽど人目に付かない作品なのだろう。  アルゼンチンはミシオネス州が舞台で、悪漢たちはビジネスのために熱帯雨林を焼き払いながら、暴力を使って一帯の住民を支配していた。  ジョアンを主とするたばこ農園にふらりと現われた男性カイ(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、そこで雇われることになる。  ある夜、悪漢たちは農園に来てジョアンの娘バニアを脅しの材料にし、土地を手放すようジョアンに迫るのだった。  悪漢たちは契約書にサインしたジョアンを殺すと、バニアを連れ去ってしまうのだった。  カイは単身、ジャングルで一行の跡を追うが……。  ジョアンが殺されバニアが連れさられる時に、カイは何もせず、ただ物陰に身を潜めているだけなので拍子抜け。  で、悪漢どもの後を付ける追跡劇がダラダラと続き、漸く契約書を奪って逃げ戻る。  終盤の10分ぐらいに西部劇っぽいドンパチがあったが、『ザ・タイガー 救世主伝説』とは大層大袈裟な邦題だ。  あっ、そうか!  カイたちがピンチに陥るとタイガーが出現して窮地を救ったが、邦題のタイトルはこのタイガーを指しているのか?  いやいや、そもそも南米にタイガーなぞ生息していたっけか?  インド・中国・東南アジアが生息地ではなかったか?  豹柄にも見えたっけが、もう覚えておらんぞなぁ……。  こんなつまらんことに拘りたくなってくるオソマツクンでありんした。

  • oce********

    2.0

    トラはあんま関係ないよ

    どこぞのB級作品のような邦題が付けられたタイトルだが、中身はまあ静かな作品になっている。 シンプルなほどの勧善懲悪になっており、熱帯雨林で農園を襲う悪党とそれを退治する得体のしれない男。 これだけでジャングルのサバイバル劇が出来上がる。 「アポカリプト」から無駄な部分を削ぎ落とした中身と思ってもらえれば分かりやすい。 本格的な格闘戦ではなく1対多勢なので、罠だったり奇襲などを活用して追い込んでいく。 ガエル・ガルシア・ベルナルがこういうタイプの作品に出ることは珍しいが、いきなり現れるトラの存在も含めあまり機能していないのが気になった。

  • いやよセブン

    3.0

    1時間ドラマ

    アルゼンチンの密林では暴力的に伐採が進んでいた。 そこへ突然現れた男(ガエル・ガルシア・ベルナル)が、ギャングまがいの伐採業者を懲らしめるというもの。 困ったときに現れる虎の化身、という伝説が前フリとして出てくるが、よくわからない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・タイガー 救世主伝説

原題
EL ARDOR

上映時間

製作国
アルゼンチン/メキシコ/ブラジル/フランス/アメリカ

製作年度

公開日
-