ここから本文です

探検隊の栄光 (2015)

監督
山本透
  • みたいムービー 316
  • みたログ 926

3.46 / 評価:650件

藤原竜也

  • cha******** さん
  • 2016年10月22日 21時24分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

某探検番組を知っている世代には、少しノスタルジックな雰囲気も感じつつ、笑わせてもらえると思います。
テレビの二時間探検物の表と裏を、相当に誇張したような見せ方で、面白いです。
意外とメッセージ性を感じまして…馬鹿馬鹿しい番組も、熱意を持って撮っていて、それが視聴者の共感を呼ぶ。
みたいな。
実際、あの探検番組も、かなりの視聴率取ってたんじゃないでしょうか。

さて、完全にコメディというか、パロディというか…お笑い系映画なんですけど、役者さん達が面白いです。
特に藤原竜也さん。
今まで、なんとも思わなかったというか、やや好きじゃない寄りの俳優さんですが、一気に好きになりました。
なんていうんでしょう…劇中でさらに藤原竜也像を演じているような。
藤原竜也が誇張藤原竜也を演じている。
みたいな。
でも、それは決していつも通りの演技じゃないんですよね。
どうすれば、この映画の中で笑いが起きる藤原竜也になれるのかを考えて演じていると思います。
象徴的なのは、ワニとの格闘シーン。
あの藤原竜也がビニールみたいなワニとガチで戦ってる!!!
みたいな笑いになる訳です。
杉崎隊長という名を借りた藤原竜也さんを観てる気になります。
あの藤原竜也が馬鹿馬鹿しいことをしてる!だから面白い。
それを計算して演じてらっしゃるんでしょう。
芝居も大きめで、藤原節をわざと見せてるような。
もう、この時点で、面白いです。
シャレかどうかわかりませんけど、藤原さんに渡された台本には、
いつも通り大きなリアクションで。
みたいな事も書かれてます(笑)
多分、そーいうことなのでしょう。

他のキャストも上手ですよね。
中でも佐野ひなこさんは、案外やれる子だったんですね。
なんか観ててほんわか楽しい感じがする表情や演技をしてたと思います。
きちんと勉強すれば、相当なコメディエンヌになれそうな気がしますけど。

話はバカなロケを本気で撮るテレビクルーの物語。
なのですが、バカなロケが昔の番組に掛かってる所がなかなかの設定になってます。

あと、いちいちかかるBGMというか、効果音みたいな音楽というか…安っぽくて古臭くて、すごく良いです。

いや、意外とこの映画はアリですよ。
藤原竜也さんのシリアスな演技があまり好きではない方に見て頂きたいと思ってしまいました。
シリアス演技を武器にまで昇華させてます。

藤原竜也さん、顔がなんていうんですか…ファニーな感じで、芝居だけがデカく声は太く、何やっても浮いてしまうという印象でしたが、浮いてなんぼの脚本に乗せたらメチャメチャ面白い俳優さんだと思います。
コメディ、たくさんやって欲しいですねぇ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ