ここから本文です

氷川丸ものがたり (2015)

監督
大賀俊二
  • みたいムービー 14
  • みたログ 7

4.14 / 評価:7件

解説

2015年に建造から85年を迎え、現在は横浜のシンボル船として親しまれている氷川丸の波乱に満ちた歴史をつづる長編アニメーション。船で働く少年の成長を通し、外国航路の豪華客船として誕生し、戦時中は傷病兵を運ぶ病院船、終戦後は引き揚げ船と激動の運命をたどった氷川丸の軌跡を描く。監督を『それいけ!アンパンマン』シリーズなどの大賀俊二、アニメーション制作は、数々の名作を手掛けてきた虫プロダクションが担当。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1930年5月、屋台を営む父と二人暮らしの少年・平山次郎は、横浜港からアメリカのシアトルに向け処女航海に出港した氷川丸を見つめていた。やがてひょんなことがきっかけで氷川丸で働くことになった次郎は、過酷な仕事に耐えながら仲間たちに見守られ成長していく。しかし、戦争が始まり政府に徴用された氷川丸は海軍特設病院船となり、次郎にも召集令状が届き……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ